2020年07月27日

ミッシング・デイ


2020.Apr.18
☆☆★★★
Reclaim (2014) on IMDb

南米プエルトリコ。養子縁組のためにこの地を訪れたスティーヴン(ライアン・フィリップ)とシャノン(ラシェル・ルフェーブル)の夫婦は、ニーナという少女を養子に迎え入れることになった。夫婦とニーナはすぐに打ち解け合い、血の繋がった親子のような幸せな時間を過ごしていた。だが、突然ニーナが姿を消してしまう。慌てる2人に、謎の男ベンジャミン(ジョン・キューザック)がさり気なく近寄ってくる。夫婦は彼のアドバイスを受けつつ、必死に娘を探す。しかし、地元警察から驚くべきことを知らされる。養子縁組業者は架空のもので、今回の養子縁組は「リクレイム」と呼ばれる詐欺集団が夫婦から大金を騙し取るために計画した新手の詐欺だった。怒りに震える夫婦は、犯人を追い詰めようと独自に調査を開始するが、実は詐欺の首謀者であるベンジャミンに見つかり、シャノンは人質に取られ、スティーヴンは彼女を助けるために新たに大金を用意するよう脅される。スティーヴンはシャノンと、組織に犯罪の道具にされているニーナを救い出すため、決死の行動に打って出る。

養子縁組を巡る詐欺によって大切な養女を奪われた夫婦が、娘を取り戻すために凶悪な詐欺集団に立ち向かうお話。養子縁組詐欺の手口を知ることができるのは良いね。金目当てで執拗に追われるのはスリリングではある。土地柄、警官までグルで徹底的に貶められるのを想定してたけど、そこまではしなかったのね。
ミッシング・デイを買って観る
ミッシング・デイを借りて観る
こちらのミッシング・デイレビューも参考に
posted by どん at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。