2020年07月21日

淫ら姫の大冒険


2020.Apr.11
☆★★★★
売れない漫画家・満知男は、担当編集者・真壁に原稿を渡すと、トイレの外で待つように言われる。トイレの個室では、真壁と部下の新子がセックスを始める。満知男は中から聞こえる真壁の言葉を彼の教えと解釈し、それをメモする。その夜、真壁に追い返されたと思い込み、自宅で落ち込む満知男。隣の部屋からは、熟女未亡人のアパートの大家の喘ぎ声が漏れ聞こえてきた。翌朝。目覚めた満知男は、恋人・鈴子との待ち合わせ場所へ向かう。陰ながら彼を支える鈴子は、次回作が悪魔コスプレのエロ漫画で、ヒロインは鈴子をイメージしたものだと聞き、喜ぶ。鈴子に励まされ、俄然やる気になる満知男だったが、収入が安定するまで彼女に手を出さないと心に決めていた。必死にペンを走らせていると、どこからともなく女の子の声が聞こえてきた。イラストの悪魔少女(璃乃)が満知男に向かって話しかけ、まばゆい光と共に具現化して彼の目の前に現れる。このままでは満知男の人生が丸潰れになってしまうと危惧し、彼の願いを叶えるために生まれた奇跡のキャラクターだった。悪魔少女は、心持たないキャラクター・ミチコ(阿部乃みく)を具現化させ、その体に満知男の魂を入れてしまう。

売れない漫画家が、連載獲得と愛しの彼女のために奮闘していたが、漫画のキャラ悪魔少女の魔力で女性にされ、奇想天外な事件に巻き込まれるお話。成人映画版が『マジカル・セックス 淫ら姫の冒険』、R15再編集版が『マジカル・ミチコ』、放映版が『淫ら姫の大冒険』とタイトルが変遷してる。売れない漫画家が、女の子に変身させられ、その恋愛体験で知った女心を作品化し、ブレイクするわけね。ヒロインが可愛いのは良しとして、悪魔少女の璃乃にも脱いで欲しかったな。

posted by どん at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。