2020年05月28日

スウィンダラーズ


2020.05.16
☆☆☆★★
The Swindlers (2017) on IMDb

韓国を驚かせた希代の詐欺師チャン・ドゥチルが死亡したというニュースが発表されるが、彼はまだ生きており、彼を保護した権力者たちが意図的に逃がしたという噂が出回る。詐欺師だけを騙す詐欺師ジソン(ヒョンビン)の父は、ドゥチルに関わったお陰で殺されていた。ジソンは、ドゥチルがまだ生きていると確信し、事件の担当検事パク・ヒス(ユ・ジテ)に彼を捕まえようと持ちかける。パク検事の非公式捜査ルートである詐欺師3人組、コ・ソクトン(ペ・ソンウ)、チュンジャ(ナナ)、キム課長(アン・セハ)も合流し、行方をくらましたドゥチルの補佐役クァク・スンゴン(パク・ソンウン)に接近するための新しい作戦を立て始める。しかし、パク検事はドゥチル検挙ではなく、別の目的のために違う作戦を秘かに立てていた。これに気づいたジソンと他の詐欺師たちも互いに騙されないよう、それぞれの計画を練り始める。

詐欺師だけをダマす天才詐欺師がエリート検事と手を組み、希代の悪徳詐欺師を追い詰めていく中で繰り広げる予測不能の展開を描く。韓国って余程政治や財閥が腐ってるとあって、庶民が大物権力者と闘う対比がよいね。いつから誰が結託してるのかを疑念を抱かせない構成にしてるので、最後まで二転三転楽しませてくれるな。
スウィンダラーズを買って観る
スウィンダラーズを借りて観る
こちらのスウィンダラーズレビューも参考に
posted by どん at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。