2019年11月14日

パーフェクト・ワールド


2019.Sep.14
☆☆★★★
A Rough Draft (2018) on IMDb

若さと才能にあふれ、高給の仕事に美しい彼女、完璧な人生を謳歌していたキリル(ニキータ・ヴォルコフ)。だが、そんな生活が突如消えてしまった。彼の存在が皆の記憶から消え、誰も彼のことを知らない世界に変わってしまう。理由も分からず戸惑うキリルだったが、自分がパラレルワールドへと迷い込んだことを知る。キリルはその世界であらゆる世界と世界を繋ぐゲートキーパーとして、この世界のパズルの謎を解き明かすミッションを課せられる。キリルは無限の可能性から生まれた世界を行き来しつつ、謎を解き明かし、本当の元の世界に戻ろうとする。

セルゲイ・ルキヤネンコのSF小説『Rough Draft』が原作。突如、人々の記憶から自分の存在が消えてしまった男が、パラレルワールドに迷い込み、元の世界へ戻ろうとするお話。現世の存在を消滅されパラレルワールドの門番にされた男が、恋を取り戻そうとする。怒ったマトリョーシカロボがロシアっぽくて微笑ましいね。彼女がもっと魅力的だと良かったのだが。続編を意識したような中途半端な終わり方は残念。
パーフェクト・ワールド 世界の謎を解けを買って観る
パーフェクト・ワールド 世界の謎を解けを借りて観る
こちらのパーフェクト・ワールド 世界の謎を解けレビューも参考に

posted by どん at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。