2019年09月11日

スナイパー/狙撃


2019.Jul.27
☆☆★★★
Silent Trigger (1996) on IMDb

近未来。建設中のハイテク・ビル、アルゴンキン・ビルにコンピュータの修理人を装って2人の兵士が潜入。彼らの仕事は、翌朝フリーウェイをやって来る黒塗りの車を襲うことだ。“狙撃者”(ドルフ・ラングレン)は暗殺のプロ。黒幕の依頼のままに世界各地で殺しを行う。標的の正体は何も知らず、興味もない。彼は、“監視者”の美女(ジーナ・ベルマン)と共に、ビルの階上で超高性能ライフルを設置し、準備を始める。ところがビルには2人の警備員がいた。獰猛で好色なオハラ(クリス・ハイヤーダル)とおとなしいが狡猾そうなクレイン(コンラッド・ダン)だ。オハラは“監視者”をつけ狙い、彼女に襲いかかるが“狙撃者”に倒される。それまで幾多の戦場で共に戦いながら、相寄ることのなかった2人は、その夜、初めて愛し合う。決行の朝、標的の車が射程距離内へ入るが、突如、車は何物かの襲撃を受け炎上。全ては“指令者”の罠で、2人は消される手筈だったのだ。

迷宮の如き建設中のハイテク・ビルを舞台に、暗殺者とその監視役の美女、黒幕の謎の男が織りなす暗闘を描く。20年以上前の1996年制作だけに、ドルフが若い。ヒロインのジーナ・ベルマンがスカヨハ風でセクシー。スナイパーなんだが、肝心の場面で狙撃せず、接近戦が主なのでご注意。パートナーが殺害ミッション持ってたら、おちおち寝れないな。
スナイパー/狙撃を借りて観る
こちらのスナイパー/狙撃レビューも参考に

完全武装の集団が襲いかかり、“指令者”が姿を現した。何とその正体はクレインだった。しかし、事態を予測していた狙撃者は、彼を返り討ちにした。乱戦の中脱出した“監視者”は、“狙撃者”の雄姿を見守ると、そこを立ち去った。

posted by どん at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。