2018年02月14日

血まみれスケバンチェーンソー


2018.Feb.04
☆☆★★★
うぐいす学園に通う鋸村ギーコ(内田理央)は、解体業の家に生まれた天涯孤独の無類派スケバン。一方、彼女の同級生・碧井ネロ(山地まり)は破天荒な言動のために周囲から孤立していた。やがてネロはマッド・サイエンティストのような才能を活用し、クラスメイトたちを次々に改造。自分の帝国を築き上げていく。追試を受けるために学校に向かうギーコの前に、ネロの刺客として爆谷さゆり(佐藤聖羅)が出現。襲いかかるさゆりをギーコは間一髪で自前のチェーンソーを使って撃退する。しかし今度は、もともとは女生徒だったがネロにより性別まで変えられた怨憎(玉城裕規)ら忍者部一同が襲撃。怨憎の姿を見てギーコは笑い転げてしまうが、能力アップした怨憎を相手に苦戦する。さらに忍者部隊にチェーンソーを壊されてしまう。機械工作部にカスタムアップしてもらったチェーンソーで、次々に押し寄せるネロの刺客を倒していき、ネロとの最終決戦に挑む。

自分の帝国を築こうとする少女が同級生たちを改造。襲いかかる同級生たちに、スケバン女学生が自前のチェーンソーで立ち向かうお話。三家本礼の同名コミックが原作。スプラッタ・コメディですな。極めてくだらないのだが、徹底してるのが良いね。ある意味、日本らしい作品とも言える。
血まみれスケバンチェーンソーを買って観る
こちらの血まみれスケバンチェーンソーレビューも参考に
posted by どん at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。