2017年09月10日

恋人百景

恋人百景 フラれてフって、また濡れて (艶色巡り)

2017.Sep.03
☆☆★★★
恋多き女優・聡美(友田彩也香)のマンション。スタッフの小野寺は、彼女が気まぐれに放った「腕相撲に勝ったらセックスOK」に乗せられ奮闘する。だが、勝った小野寺に対し聡美は自分が勝ったらの意味だと言う。小野寺は再び挑みながら、その勢いで彼女を押し倒した。業界で付き合いの長い俳優・琢磨との交際は当初マスコミを騒がせたが、別れた今となってはその事に触れる者は激減。そんな頃から付き合い始めた小野寺だが、長くは続かず、互いの心境を悟りながらもダラダラ続いていた関係に終止符を打つ聡美。聡美と別れた小野寺は、スマホサイトで房子(加藤ツバキ)と知り合う。男に積極的に迫られた事がない房子は、戸惑いながらも女としての心地よさを感じていく。恋に奔放な妹・凜(樹花凜)に対してコンプレクスを抱く房子は、何度か会ううちに小野寺に欲望が芽生え始める。体だけの関係を求めていた彼は、大人しかった房子のしたたかな変貌に気づき誤算を感じる。悩んだ末、ドライブの途中で彼女を放置して逃げ去る。取り残された房子は呆然と立ち尽くす。恋愛経験豊富=ヤリマンの凜は、最近では本気の恋をと考えていた。そんな矢先、房子が見合いで断った相手・義男と結婚。女性として優越感に浸ってきた凜は屈辱を覚え、本腰を入れて結婚相手を探す決意をした。

先の『恋愛図鑑』と対になる作品。登場人物が同じだが、フィーチャーする女が異なる。要は2本撮りかと。『恋愛図鑑』で描かれなかった部分が描かれ、こっちの方が女の本音っぽくて面白いな。
posted by どん at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。