2017年08月11日

コンテンダー


2017.Aug.06
☆☆★★★
BP社による原油流出事故に苦しむルイジアナの沿岸住民救済のために立ち上がった下院議員コリン・プライス(ニコラス・ケイジ)。無名だった彼は一躍注目を集め、次の選挙では念願の上院への進出が現実味を帯びてくる。俄然やる気を見せるコリンだったが、不倫スキャンダルが発覚、一夜にしてキャリアも妻(コニー・ニールセン)も失い、政治家生命の危機を迎える。それでも元市長の父(ピーター・フォンダ)の助言を得て、再起をかけ上院議員選をめざして動き出す。しかしその先には、彼の周りで利益を得ようとする人々の更なる陰謀が待ち受けていた。

セックス・スキャンダルで失脚した政治家を待ち受ける更なる陰謀を描く。ポリティカル・サスペンスという触れ込みなんだけど、そっちは全くパッとしない。本筋よりも、ニコラスがモテモテなのが気になる。
コンテンダーを買って観る
コンテンダーを借りて観る
こちらのコンテンダーレビューも参考に
posted by どん at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。