2020年06月30日

令和エロス噺〜多情〜

2020.Mar.20
☆★★★★
恥辱の美人妻(原題:昭和姦通物語〜恥辱に耐える美人妻〜):時は昭和。無実の罪で逃げている夫。借金の奉公返しという名目で金貸しに囲われる妻(長瀬涼子)。美しいその肉体は男達の欲望の餌食にされていた。妻を案じて忍んでやってきた夫は金貸しに捕まり、妻が餌食にされている様を見せつけられる。

被虐願望の女(原題:淫猥調教 私はあなたの奴隷です……):仕事熱心で真面目な印象を持たれている真樹子(春原未来)は、自身に潜む被虐願望を自覚していた。部長から頼まれた仕事が評価され、部長と懇ろになり、サディスティックなSEXに夢中になっていく。気がつけばどんな命令でも従う奴隷女になってしまった真樹子は、取引先への貢物として部長に売られてしまう。

義弟との淫らな秘密
(原題:夫には言わないで〜後戻りできない義弟との秘め事〜):
夫と幸せな結婚生活を送る智美(あかね葵)は、浪人生の義弟・清志と一つ屋根の下に暮らしている。清志の楽しみは家中に仕掛けた隠しカメラで智美を盗撮することだった。盗撮に気づいた智美は清志を問いただすが、逆ギレした清志に犯されてしまう。その日から2重の性生活が始まり、背徳と快楽に溺れていく。

3話のオムニバス。1本目は昭和だが、他は令和っぽい。ストーリー的には凡庸だが、主役が若くなったのは良いことで。

posted by どん at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション


2020.Mar.15
☆☆★★★
Universal Soldier: Regeneration (2009) on IMDb

ある日、ロシア首相の子供たちが誘拐される事件が発生。実行犯は、なんと新世代のユニソル“NGU”(ネクスト・ジェネレーション・ユニバーサル・ソルジャー)(アンドレイ・“ザ・ピットブル”・アルロフスキー)だった。黒幕であるチェチェン民族主義の過激派トポフは封鎖されたチェルノブイリ原発跡地を占拠し、放射能の飛散を盾に仲間の解放と独立を要求する。これに対し、アメリカから4人の旧世代ユニソルが送り込まれるが、新世代ユニソルには全く歯が立たない。そこで、普通の生活を送るべくリハビリ中だったユニソル最強兵士リュック(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)が強制的に呼び戻される。再び覚醒した彼は敵を次々となぎ倒し、中枢へと迫っていく。だがその行く手には、冷凍保存から覚めた宿敵スコット(ドルフ・ラングレン)が待ち受けていた。

「ユニバーサル・ソルジャー」シリーズ1作目の18年ぶりの正統な続編。圧倒的な攻撃力を備えた新世代のユニソルを擁する過激派に、旧世代ユニソルが立ち向かうお話。1作目は結構面白かったな。ドルフが出るのは良いことだけど、スコットを復活させる意味があったのか疑問。どうしても肉弾戦になってしまうNGUとの死闘に、もう少しアイデアが欲しいところ。爆破してバラバラにでもしないと、何とか動いちゃうのね、NGU。怖ぇ。
ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーションを買って観る
ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーションを借りて観る
こちらのユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーションレビューも参考に
posted by どん at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

スプリット


2020.Mar.15
☆☆☆★★
Split (2016) on IMDb

友人のバースデーパーティ帰り、車に乗ったケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)、クレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)、マルシア(ジェシカ・スーラ)の女子高生3人。見知らぬ男(ジェームズ・マカヴォイ)が乗り込んできて、3人は眠らされ拉致監禁される。目を覚ますとそこは密室。彼女たちはその後、信じがたい事実を知る。ドアを開けて、誘拐犯が女性の格好で現われる。その後も潔癖症の青年や9歳の無邪気な少年など、現われるたびに格好ばかりか性格まで変ってしまう誘拐犯。なんと、男には23もの人格が宿っていた。そしてさらに“ビースト”と呼ばれるもっとも恐るべき24番目の人格も潜んでいた。その24番目の人格が誕生すると、彼女たちは恐怖のどん底に。

M・ナイト・シャマラン監督作。23人もの人格を持つ多重人格の男に誘拐監禁された3人の女子高生を待ち受ける戦慄の恐怖と驚きの顛末を描く。なぜブルースがと思ったら、『アンブレイカブル』の流れをくむ作品だったんだ。次作の『ミスター・ガラス』でサミュエルを加えた3人が揃うらしい。多重人格の犯人の性格を利用して、知力で打開しようとするのが良いね。『ウィッチ』で注目したアニャ・テイラー=ジョイが、闇を抱えたようないい味を出してます。監禁やビーストの恐怖から解放されても、性的虐待叔父さんの下に戻される皮肉。
スプリットを買って観る
スプリットを借りて観る
こちらのスプリットレビューも参考に

posted by どん at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする