2019年10月23日

ワン・ナイト


2019.Aug.17
☆☆★★★
10 Years (2011) on IMDb

高校卒業から10年。かつての仲間たちが同窓会で再会する。住宅ローンのブローカーとなったジェイク(チャニング・テイタム)は、恋人のジェス(ジェナ・ディーワン=テイタム)と参加。日本に住んでいるスコット(スコット・ポーター)とスキ(エイコ・ニジョー)や、高校時代の彼女と結婚し子供をもうけたカリー(クリス・プラット)とサム(アリ・グレイナー)夫妻、激務の公演をこなし、タクシーで来たミュージシャンのリーヴス(オスカー・アイザック)、都会に出て成功したマーティ(ジャスティン・ロング)とAJ(マックス・ミンゲラ)。久しぶりの再会で、皆は懐かしく思いながら喜ぶ。会場には、ラップ好きだったギャリティ(ブライアン・ジェラティ)が、普通の姿をしていた。恋人のオリヴィア(オーブリー・プラザ)は、そのことを聞いて、徐々に不機嫌に。欠席のはずのメアリー(ロザリオ・ドーソン)が夫のポールを連れ、やってくる。ジェイクは、かつてメアリーと付き合っていた。少し遅れてエリース(ケイト・マーラ)がやってくる。皆から写真を迫られっぱなしのリーヴスは、エリースに話しかける。マーティとAJは、憧れのプロムクィーンだったアナ(リン・コリンズ)の自宅へ押しかける。それぞれが、10年越しの想いや過去の真相、現在とのギャップなどを噛みしめる。

成功した姿を見せたい、かつての輝きを取り戻したい、憧れの人に会いたい、と30前だからまだギラギラしてるのね。同窓会って楽しいのかね。ケイト・マーラ、ジェナ・ディーワン・テイタム、ロザリオ・ドーソン、エイコ・ニジョーら美形が多くて嬉しいね。作品的には、豪華キャストなのに、登場人物が多過ぎてそれぞれのストーリーが浅くて残念。リーヴスが歌に込めた想いが明らかになるエピソードは泣けるね。
ワン・ナイトを買って観る
ワン・ナイトを借りて観る

posted by どん at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする