2019年08月31日

嬢王夜曲 姉妹キャバ嬢対決


2019.Jul.20
☆★★★★
キャバクラ『Club Grace』のNo.2未知瑠(蓮実クレア)は、天性の美貌とベッドテク、そして店長の淳也からの寵愛を武器に、No.1の高みへと近づきつつあった。ある日そんな彼女の元に、男の獲り合いから絶縁状態になっていた妹、燐(永井すみれ)が家出して転がり込んできた。燐の中に未知瑠に劣らない“嬢王”としての才能を見出した淳也は彼女を夜の世界に誘い、また時を同じくして未知瑠はNo.1の嫉妬と焦りから襲われ、店に出ることが出来なくなってしまう。姉の跡を継ぐかのように“嬢王”への階段を昇っていく燐と嫉妬に狂っていく未知瑠。

ありがちな展開な上、魅力ない演者で面白くないな。台詞の端々から『嬢王』『夜王』シリーズと繋がってるみたいで、派生してるその後の事象を把握する意味はあるけれど。
嬢王夜曲 姉妹キャバ嬢SEX対決を買って観る
嬢王夜曲 姉妹キャバ嬢SEX対決を借りて観る
posted by どん at 22:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

最高の花婿


2019.Jul.15
☆☆☆★★
Serial (Bad) Weddings (2014) on IMDb

フランス・ロワーヌ地方に暮らす敬虔なカトリック教徒のクロード(クリスチャン・クラヴィエ)とロビー(シャンタル・ロビー)のヴェルヌイユ夫妻には4人の娘がいた。だが、長女イザベル(フレデリック・ベル)はアラブ人のラシッド(メディ・サドゥアン)と、次女オディル(ジュリア・ピアトン)はユダヤ人のダヴィド(アリ・アビタン)と、三女セゴレーヌ(エミリー・カーン)は中国人のシャオ・リン(フレデリック・チョウ)と結婚。娘たちのために祝福はしたものの、教会で挙式もできずに内心はがっかり。様々な宗教儀式から食事のルールまで、異文化への驚きと気遣いに疲れ果てていた。せめて末娘のロール(エロディー・フォンタン)だけはフランス人と結婚してほしいと願う夫妻は、パリで暮らす末娘の恋人がカトリック教徒と聞いて大喜び。ところが、ロールが連れて来たのはコートジボワール出身の黒人青年シャルル(ヌーム・ディアワラ)であった。これにはクロードばかりか3人の婿たちまでが猛反対。さらに、フランス人嫌いのシャルルの父(パスカル・ンゾンジ)も息子の結婚に異を唱え始める。

仏の伝統的なカトリック教徒の家庭を舞台に、4人の娘たちが揃いも揃って異国の男たちと結婚してしまい、偏見や文化の違いから次々と諍いやトラブルが巻き起こるさまを描く。これは笑えますな。偏見や差別意識を上手く笑いに変えてるね。四女の婚約を機に、多国籍な婿たちが結託してくのは可笑しい。日本は鎖国してた島国だけに、拒否したい気持ちは痛いほど良くわかる。四女役のエロディ・フォンタンがとりわけキュート。
最高の花婿を買って観る
最高の花婿を借りて観る
こちらの最高の花婿レビューも参考に
posted by どん at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

しあわせの隠れ場所


2019.Jul.15
☆☆☆★★
The Blind Side (2009) on IMDb

父親の顔も知らず、母親とも引き離された10代の黒人の少年マイケル・オアー(クイントン・アーロン)は、家も寝るところなく、ホームレス同然の生活をしていた。ある真冬の夜、Tシャツと短パン姿で歩いていた彼に、白人女性リー・アン(サンドラ・ブロック)が声をかける。マイケルが娘のクラスメートだと知った彼女は、夫ショーン(ティム・マッグロウ)、娘コリンズ(リリー・コリンズ)、息子S・J(ジェイ・ヘッド)と暮らす豪華な邸宅にマイケルを招き入れる。最初は憐れみから一夜の宿を貸しただけだったが、リー・アンはマイケルの瞳に特別な輝きを見出す。初めての愛に溢れた家族の暮らしに喜ぶマイケルの姿に、テューイ家の人々は、何事にも感謝しながら生きる幸せを学ぶ。マイケルの後見人になったリー・アンは、学校の成績はよくないマイケルに、ある才能が隠されているのを発見する。マイケルの大きいけれど敏捷な肉体と、仲間を守る保護本能に秀でた心は、アメリカン・フットボールの選手にぴったりだった。家族の応援のもと、マイケルは注目の選手となり、あらゆる有名大学からスカウトが来る。しかし進路をめぐり、リー・アンが自分を引き取った理由が母校に入れるという下心があったのではないかと疑問を持ったマイケルは、家を出ていってしまう。迷った挙げ句に、アンから自分で選ぶよう促され、自分で進路を決める。

マイケル・ルイスのノンフィクション『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』が原作。サンドラ・ブロックのアカデミー主演女優賞受賞作。過酷な少年時代を過ごしながらも裕福な家庭の養子となったホームレスの少年が、アメフト選手として成長していく姿や、家族の心の絆を描く。ちょっと捻った家族愛ですが、ハートウォーミングで良いお話。富裕層の道楽と言えなくもないけれど、本当にこういう話があるんだな。20歳位のリリー・コリンズ、スクリーンデビュー作。
しあわせの隠れ場所を買って観る
しあわせの隠れ場所を借りて観る
こちらのしあわせの隠れ場所レビューも参考に
posted by どん at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする