2019年04月19日

タイムトラベラーの系譜 サファイア・ブルー


2019.Mar.21
☆☆★★★
Sapphire Blue (2014) on IMDb

普通の女子高生だったグウェン(マリア・エーリック)は、16歳のある日、突如時間旅行ができる遺伝子が目覚め、選ばれしタイムトラベラーとなった。そして、彼女の前に現れた<監視団>という秘密結社に呼び出され、一族に関わる重要な任務を果たす為、パートナーの美男子ギデオン(ヤニス・ニーヴナー)と共に時空を超える旅を繰り返す事に。そして、若き日の祖父と偶然出会ったグウェンは、ギデオンや<監視団>メンバーには内緒で、一族で秘密の鍵を握る、謎の失踪をしたルーシー(ヨゼフィーネ・プロイス)とポール(フロリアン・バートロメイ)に会って真実を探ろうと画策していた。しかし、<監視団>創設者サンジェルマン伯爵(ペーター・ジモニシェック)は、彼女の行動に不信を抱き始め、パートナーのギデオンを巻き込み、グウェンを支配しようとし始める。そんな中、グウェンは、自身の出生に関する衝撃の事実を知ってしまう。

ケルスティン・ギアの「時間旅行者(タイムトラベラー)の系譜」シリーズの第2作『青玉(サファイア)は光り輝く』が原作。ルビー・レッドの続編。やはりティーン向けですな。小学校高学年女子が喜びそう。ヒロインの出生の秘密、監視団(伯爵)の世界征服の目的が明らかに。
タイムトラベラーの系譜 サファイア・ブルーを買って観る
タイムトラベラーの系譜 サファイア・ブルーを借りて観る
こちらのタイムトラベラーの系譜 サファイア・ブルーレビューも参考に
posted by どん at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする