2018年03月31日

オオカミは嘘をつく


2018.Mar.24
☆☆★★★
Big Bad Wolves (2013) on IMDb

連続少女殺害事件を捜査する刑事のミッキ(リオル・アシュケナージ)。真面目で気弱そうな教師のドロール(ロテム・ケイナン)に目星を付けた彼は、一向に自白しない容疑者にしびれを切らし、拷問まがいの取り調べを行った結果それが問題となり、彼は担当から外される。おまけに、その様子がネットで公開され、警察はもはや捜査どころではなくなってしまう。それでもなお、単独でドロールを追い回し続けるミッキ。ところが、そんな2人の前に殺された少女の父親ギディ(ツァヒ・グラッド)が現われる。復讐の鬼となったギディは、不法捜査中のミッキとドロールを拉致し、ドロールに少女が受けたのと同じ過酷な拷問を加え、未だ発見されない少女の頭部の在処を吐かせようとする。

イスラエル映画。少女誘拐事件を巡り、容疑者を拘束した刑事と被害者の父親が暴走していくお話。サスペンスではなく、ブラック・コメディですな。お爺ちゃんが乱入したり、睡眠薬入りケーキで寝ちゃったり。拷問という割には、残虐性は薄い。最後の最後で、一応犯人を示唆してるので、終わった感はあります。
オオカミは嘘をつくを買って観る
オオカミは嘘をつくを借りて観る
こちらのオオカミは嘘をつくレビューも参考に
posted by どん at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

X-コンタクト


2018.Mar.24
☆☆★★★
Harbinger Down (2015) on IMDb

大学院生セイディ(カミール・バルサモ)は大学の研究のため、仲間達と祖父(ランス・ヘンリクセン)の漁船“ハービンジャー号"に乗り込む。調査中、海中に不思議な発光体を発見し引き上げる。それはソ連時代に打ち上げられた衛星の残骸で、中には氷付けにされた飛行士の死体が残されていた。しかしその死体には謎の生命体が寄生しており、氷の中で活動を停止していた生命体は、船に上がったことで氷が溶け、宇宙飛行士の死体とともに消え去ってしまう。クルーたちの思惑が交錯する中、生命体は液状に姿を変えながら出現し、彼らを襲い始める。

旧ソ連の衛星の残骸から出現した謎の生命体が、海洋調査中の学生たちに襲いかかるお話。『エイリアン』シリーズなどのSFXスタッフだったアレックス・ギリスの監督作。謎の生命体がチープですわ。暗さで誤魔化そうとしているため、映像が良く見えないし。ストーリー的には『エイリアン』の海上版と言った感じだけど、恐怖感は雲泥の差。
X-コンタクトを買って観る
X-コンタクトを借りて観る
こちらのX-コンタクトレビューも参考に
posted by どん at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

新任女教師 未熟な進路指導


2018.Mar.24
☆☆★★★
高校生活最後の夏休み、今だ進路が決まらない滝沢明、大島道夫、小林修の三人は、補習を受けるべく教室に集まっていた。そこに担任の産休の為、新しく赴任してきた和泉夏子(古川いおり)が現れる。クールに淡々と代行を務める夏子には生徒との関係に距離を保たなければならない過去があった。一方明は、同級生の松山志穂をレイプから救う為、暴力事件を起こし主任教師の山下に留年の処分を受けていた。ある日、山下に過去の秘密を握られた夏子は、されるがままに身体を弄ばれる。そんなふたりの関係を知ってしまった明は、混乱しながらも夏子に惹かれていく。

前赴任先での不祥事をネタしたセクハラと、生徒との恋愛を上手くかみ合わせているね。前半が凡庸としているのが惜しい。古川いおりにしては、エロスが不足気味。
新任女教師 未熟な進路指導を買って観る
posted by どん at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする