2017年08月31日

DOCUMENTARY of AKB48 A to Z 2014


2017.Aug.26
☆★★★★
2014年7月5日にNHK BSプレミアムでO.Aされた特集番組。2013年から14年前半のAKBグループの活動に密着。「A」から「Z」までのキーワードでAKB48の真の姿に迫る。Part1では、国立競技場コンサートや成人式、メンバー卒業などの裏側。

時期的には、大島優子卒業のタイミング。楽屋とか舞台裏とか予防接種とか表には出さないので、貴重と言えば貴重なんですが、例年と変わらずで特別な印象はないなぁ。
DOCUMENTARY of AKB48 A to Z 2014を借りて観る
DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?に収録
posted by どん at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

ターゲット


2017.Aug.20
☆☆☆★★
知的で腕利きの殺し屋ビクター(ビル・ナイ)は、贋作を使いギャングから大金を騙し取った詐欺師ローズ(エミリー・ブラント)の殺害を依頼される。ビクターは1日中ローズを付け狙い何度も暗殺を試みるが、その都度邪魔が入り中々ローズを仕留められない。しびれを切らしたギャングのボスファーガソンは自らの部下にローズの始末を命令した。邪魔の入らない駐車場で、ビクターがやっとローズを撃とうとしたその時、ギャングの部下が現れ同じくローズを狙っていた。何を血迷ったのか、ビクターはギャングの部下を撃ち殺し、結果としてローズを助けてしまう。ビクターはもう一人のギャングの部下にローズ共々捕まってしまい、絶体絶命の危機に陥る。そこに偶然居合わせたただの一般人トニー(ルパート・グリント)のおかげでピンチは脱する。ローズは、助けてくれたビクターにガードマンを依頼する。逃げ延びた高級ホテルの部屋が、ファーガソンの部屋のはす向かいで、すぐに追われる羽目に。今度は、ビクターの実家に逃亡し、3人で家族のようなひと時を過ごす。ファーガソンは、さらに殺し屋ディクソン(マーティン・フリーマン)を雇い、追わせる。ビクターの家で、自分が殺しのターゲットだったことを偶然知ってしまったローズは、ビクター家を去るが、贋作者を探っていたディクソンに捕まり戻ってくる。

1993年の仏映画『めぐり逢ったが運のつき』のリメイク。腕利きの殺し屋が、ギャングから大金を騙し取った詐欺師の女の殺害を依頼されるが、女を助けてしまい、ギャングと新たな殺し屋に追われるお話。とても粋なクライム・ラブコメで楽しいね。エミリー・ブラントがキュートな小悪党で、魅力が出てます。破壊的なビクターの母親も笑わせてくれる。
ターゲットを買って観る
こちらのターゲットレビューも参考に
posted by どん at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

恋愛図鑑

恋愛図鑑

2017.Aug.20
☆★★★★
俳優の琢磨はピンク映画で共演中の女優・聡美(友田彩也香)と交際していたが、結婚を望む彼女から気持ちが離れ、撮影中に別れを告げる。聡美はショックのあまり引退。琢磨もまた俳優をやめ、田舎に帰る。そこで出会った地味な事務員・理佳(横山みれい)を自分好みの女にしようとしたものの、一向に変化が見られない。琢磨にふられ、変わりたいと思った彼女は、恋愛体質の凛(樹花凜)に相談する。凛は、理佳に経験を積ませるため、自分に気のある農家の跡取りを紹介。その男には、凛の姉(加藤ツバキ)との見合いが進行していた。

4人の別作品のショットをつなぎ合わせて出来たような作品。ピンク業界の恋愛事情は良いけども。
posted by どん at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする