2012年06月30日

理想の女

理想の女(ひと) [DVD] / スカーレット・ヨハンソン, ヘレン・ハント, トム・ウィルキンソン, スティーヴン・キャンベル=モア, マーク・アンバース (出演); ハワード・ハイメルスタイン (脚本); マイク・バーカー (監督)
2012.Jun.30
☆☆☆☆★
1930年、南イタリアのアマルフィ。NY社交界の華として知られる若いメグ・ウィンダミア(スカーレット・ヨハンソン)と夫ロバート(マーク・アンバース)は、バカンスに訪れた。そこでメグは魅惑的なアメリカ人女性アイリーン(ヘレン・ハント)と出会う。周囲の中傷にも負けず、奔放な恋愛遍歴を重ねてきたアイリーンと、生涯を誓い合ったひとりの夫に純粋な愛を捧ぐメグ。ある日、妻の誕生日プレゼントに悩むロバートは、アーリンの助言で金の扇を購入。これをきっかけに2人は急接近。やがて、社交界で囁かれるアイリーンと夫の密会の噂。メグに想いを寄せるダーリントン卿(スティーヴン・キャンベル=モア)に仕向けられるまま夫の小切手帳を開いたメグは、夫がアーリンにたびたび金を渡していることを知ってしまう。傷つき混乱するメグ。メグの誕生日パーティで、駆け落ちの話をもちかけられ、ダーリントン卿のボートに向かう。このスキャンダルの陰に自分自身の出生にまつわる秘密が隠されていたことをメグは知る由もなかった。

スカーレット・ヨハンソンもの。オスカー・ワイルドの『ウィンダミア卿夫人の扇』が原作。2009.Nov.01以来の再見。夫の愛人と思っていた女に助けられ、実の母とは知らずにその恩を返す。粋な話で、泣けます。展開も素晴らしいのですが、アーリンとタピィの件も粋ですな。さりげなくゴージャスなヘレン・ハントには、ヨハンソンも霞むなぁ。
理想の女を借りて観る
理想の女を買って観る
こちらの理想の女レビューも参考に

2012年06月29日

雪之丞変化

雪之丞変化 [DVD] / 長谷川一夫, 山本富士子, 市川雷蔵, 勝新太郎, 船越英二 (出演); 市川崑 (監督)
2012.Jun.24
☆☆☆★★
江戸市村座の舞台に舞う上方歌舞伎の花形女形、中村雪之丞(長谷川一夫)は、冤罪で父を陥れた、元長崎奉行土部三斎(中村鴈治郎)と川口屋の姿をみた。その夜の帰途、雪之丞はかつての剣のライバル門倉平馬(船越英二)に襲われた。その場は侠盗闇太郎(長谷川一夫)に救われた。三斎の娘浪路(若尾文子)は、観劇以来、雪之丞の艶姿に側室の身を忘れ恋患の床についた。これを知った川口屋は、大奥を動かすには浪路の機嫌をと、一計を案じた。それを聞いた雪之丞は好機とばかり浪路に近づくが、地位も名誉も捨ててひたすら己にすがる浪路をみて胸を痛める。そこへ女賊のお初(山本富士子)が三斎の屋敷に忍びこんできた。だが、雪之丞に発見され追い返されてしまう。胸のおさまらぬお初は、雪之丞の部屋に忍びこみ、雪之丞の秘密を知ってしまう。一方、川口屋は江戸の飢饉に乗じて、米を買いしめていた。雪之丞は川口屋の相棒広海屋をそそのかし、広海屋の米を投売に江戸に出させた。そのため川口屋は破産、広海屋に火をつける。慌てた広海屋は川口屋を絞め殺し、三斎の力をかりるため、浪路を誘拐。だが広海屋は浪路に刺され、浪路は島抜け法師(勝新太郎)によって闇太郎の隠家に連れこまれた。闇太郎の知せで雪之丞が駆けつけた時はおそく、浪路は死ぬ。雪之丞は、三斎との対決に彼の屋敷へ乗り込んだが、三斎はもはやこれまでと自から毒を呷った。

若尾文子もの。雪之丞ものとしては1963年版。長谷川一夫300本記念の大映オールスター作品。この頃の長谷川一夫の女形は痛いものがありますな。一方、若尾さんの色香は尋常じゃあありません。そのための作品と言っても良いかも。市川雷蔵や勝新太郎がちょい役なのも面白いね。
雪之丞変化を借りて観る
雪之丞変化を買って観る
こちらの雪之丞変化レビューも参考に
posted by どん at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

竹取物語

竹取物語 [DVD] / 沢口靖子, 三船敏郎, 若尾文子, 中井貴一, 春風亭小朝 (出演); 市川崑, 菊島隆三, 石上三登志, 日高真也 (脚本); 市川崑 (監督)
2012.Jun.24
☆☆★★★
八世紀末。都に近い山里。行商人が竹取の造(三船敏郎)の家へ行き、女房の田吉女(若尾文子)がぼんやりとしているのを目撃する。わずかの金がないばかりに軽い患いで娘の加耶を亡くしてしまったのだ。夜、閃光が空を走り、巨大なものが大音響とともに竹林の山に落下する。翌日、竹取は竹林へ行き、加耶の墓のそばで金属物体を見つけた。墓に向かって光線が走り、物体の中にいた赤ん坊が見るまに加耶そっくりだが瞳の青い少女に変身する。小さな水晶球を握って離さない少女を、田吉女は天からの授かりものとして育てようと言い出す。金属物体が混りけのない金であることがわかる。宮中で山里の天変地異が話題になり、大伴の大納言(中井貴一)がわが国ではとれない純金が出廻っていることを報告する。加耶(沢口靖子)が一日で、十七、八の娘になり、竹取は山里を離れた場所に豪荘な邸を建て移り住む。加耶の美しさが評判になり、かぐや姫と呼ばれる。安倍の右大臣、車持の皇子、大伴の大納言の三人が求婚。世に得がたい宝物、蓬莱の玉の枝、火鼠の皮衣、竜の首の玉を持って来た人に嫁ぐという条件を出す。三人は船を仕立てて出発する。満月の夜、水晶球を通じて加耶が月から来たことがわかる。車持の皇子、安倍の右大臣は偽物をさし出し、大伴の大納言は竜に襲われてしまう。水晶球から通信が入り、次の満月に月から迎えにくるという。帝(石坂浩二)は威信にかけ、月からの使者を阻止せよと藤原氏に命じる。満月の夜、巨大な宇宙船が月から飛来、兵士の射る矢は何の効果もなく、加耶は宇宙船のなげる光線の中に入って上昇していく。

若尾文子もの。市川崑監督が特撮映像を取り入れたのが珍しい。本来美しい沢口靖子なんだけど、三角の太い眉毛メイクで台無しに。
竹取物語を借りて観る
竹取物語を買って観る
こちらの竹取物語レビューも参考に
posted by どん at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする