2011年06月30日

バス男

バス男 [DVD] / ジョン・ヘダー, ジョン・グリース, アーロン・ルーエル, エフレン・ラミレッツ (出演); ジャレッド・ヘス (監督)
2011.Jun.25
☆★★★★
アイダホの高校生ナポレオン・ダイナマイト(ジョン・ヘダー)。ルックスもダサければ頭も良くない彼は、当然のように学校でも友達もなくイジメにあってばかりの毎日。おまけに家族もナポレオンに負けず劣らずの変人たち。兄は女の子とのチャットに夢中で、叔父さんは通販のタイムマシンを買おうと怪しげなビジネスを始める。そんなナポレオンにも、メキシコ人の転校生ペドロという友だちが出来た。やがて、ペドロが無謀にも生徒会長に立候補すると、ナポレオンも彼の応援に精を出す。
USで大ヒットのカルトコメディなのか。ダサくて不器用な人々ばかりが登場して、だらだらゆるゆる進んでゆくのはユニークではあるが。だらだらゆるゆるしてる間に寝てしまったがな。USにはこの手のキャラが多く実在して、「あるある」的な共感を呼んだのかもしれないけど、笑いのツボにははまらなかったのぉ。「電車男」とは全く関係ないよ。
バス男を借りて観る
バス男を買って観る
こちらのバス男レビューも参考に
posted by どん at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール

僕の妻はシャルロット・ゲンズブール [DVD] / イヴァン・アタル, シャルロット・ゲンズブール, テレンス・スタンプ, ノエミ・ルヴォウスキー, ローラン・バトー (出演); イヴァン・アタル (脚本); イヴァン・アタル (監督)
2011.Jun.25
☆☆☆★★
パリ。スター女優シャルロット(シャルロット・ゲンズブール)を妻に持つスポーツ記者のイヴァン(イヴァン・アタル)は、いつでもどこでも彼女の陰に隠れた存在。明日からシャルロットは、名うてのプレイボーイであるジョン(テレンス・スタンプ)と共演する新作映画の撮影でロンドン入り。嫉妬に悩むイヴァンは、撮影現場を訪ねる。すると、ヌード・シーンを拒否したシャルロットを説得するため、スタッフまで全員全裸になって撮影している光景に出くわし、ショックを受ける。パリに帰ったイヴァンは、思わず演劇のワークショップに通い、そこの女生徒ジェラルディン(リュディヴィーヌ・サニエ)と親しくなる。彼女に誘惑されるまま路上でキスしているところを、オフの日にパリに戻ってきていたシャルロットが目撃。怒るシャルロットに返す言葉のないイヴァンだが、まもなく二人の仲は元通りに。
実生活をそのまま映画にしてるような設定で、自然体なところが良いですな。どこまで本当の話なんでしょうね。頭ではわかっていても、実際気が気じゃなく、家庭にいても心が休まらないでしょ。芸能人の離婚が多い原因がわかる気がしますね。
僕の妻はシャルロット・ゲンズブールを借りて観る
僕の妻はシャルロット・ゲンズブールを買って観る
こちらの僕の妻はシャルロット・ゲンズブールレビューも参考に
posted by どん at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

ごくせん THE MOVIE

ごくせん THE MOVIE [DVD] / 仲間由紀恵, 亀梨和也, 生瀬勝久, 木雄也, 三浦春馬 (出演); 佐藤東弥 (監督)
2011.Jun.21
☆☆★★★
任侠集団「大江戸一家」を実家に持つヤンクミこと山口久美子(仲間由紀恵)が高校教師となって7年目。赤銅学院ではヤンクミと新3年D組の生徒達との溝が中々埋まらない中、黒銀学院時代の教え子・小田切(亀梨和也)が教育実習生として赤銅学院に赴任。小田切が自身に憧れ教師となったと思い込むヤンクミをよそに、小田切は自分の将来に悩みを抱えていた。そんな中、3-Dの高杉(玉森裕太)にカツアゲの邪魔をされた暴走族が、赤銅学院にバイクで乗り込んでくる。高杉はケリをつけるため一人で暴走族のもとに乗り込んでいく。一方、赤銅学院を卒業した風間(三浦春馬)が覚醒剤の取引に関わったとして警察に追われ、行方不明になる。ヤンクミは、風間の潔白を信じ、元3-Dの仲間達と共に風間を捜索するが、事件の裏には驚くべき黒幕が潜んでいた。
TVシリーズはそこそこ観ていて、水戸黄門的で好きなんですが、映画化した意味は疑問ですな。TVシリーズを2本くっつけたスペシャルって感じ。内容もあまり感動できるものではなかったですね。教え子が一杯出てくるのは良いとしても、ストーリーにからまないので、かえって散漫なものにしてしまいましたね。
ごくせん THE MOVIEを借りて観る
ごくせん THE MOVIEを買って観る
こちらのごくせん THE MOVIEレビューも参考に
posted by どん at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする