2019年10月17日

レヴェナント:蘇えりし者


2019.Aug.15
☆☆★★★
The Revenant (2015) on IMDb

1823年、アメリカ北西部の極寒地帯。とある毛皮ハンターの一団は先住民の襲撃を受け、多大な犠牲を払いながら命からがら川を下っていた。ハンターのひとり、ヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は先住民の妻との間にもうけた息子ホークとともにガイドとして同行していた。船を捨て山越えルートを進んでいた最中、グラスは見回り中に子連れの熊に襲われ重傷を負う。隊長のアンドリュー・ヘンリーは瀕死のグラスを残して出発することを決断し、彼の最期を看取り埋葬する者として、ホークと金に釣られたジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)、グラスを慕う若いジム・ブリッジャー(ウィル・ポールター)が残ることになった。ジョンは2人がいない間にグラスを殺そうとするところをホークに見つかり銃を向けられるが、返り討ちに殺してしまう。一部始終を見ていたが動けないグラスは奇跡的に一命をとりとめ、折れた足を引きずり這いながらジョンを追い始める。

マイケル・パンクの小説『蘇った亡霊:ある復讐の物語』が原作。アカデミー監督賞、撮影賞、レオナルド・ディカプリオの悲願の主演男優賞受賞作。熊に襲撃され、過酷な自然にさらされながらも生き延びたハンターが、自分を取り残したハンター仲間への復讐を果たそうとするお話。壮絶な復讐劇として見応えはあるのだが、過酷な状況を演出するためか、各シーンが長く、作品全体も間延びした感じがする。楽曲は、坂本龍一だったのね。リーアム・ニーソンの『THE GREY 凍える太陽』が似たような作品。製作はこちらの方が先で、過酷な自然や狼との対峙で、復讐劇じゃないけど。
レヴェナント:蘇えりし者を買って観る
レヴェナント:蘇えりし者を借りて観る
こちらのレヴェナント:蘇えりし者レビューも参考に

posted by どん at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

映画 続・深夜食堂


2019.Aug.15
☆☆★★★
ネオン瞬く、繁華街の路地裏にひっそりと佇む、“めしや"。深夜0時から朝7時までやっていることから、人は“深夜食堂"と呼ぶ。カウンターだけの狭い店に、メニューは「豚汁定食と酒類だけ」だが、材料さえあれば、「出来るもんなら作るよ」とマスター(小林薫)が出してくれる味と居心地の良さを求めて、夜な夜なさまざまな客がやって来る。春、その夜は、常連たちが揃いも揃って喪服姿で現れ、めしやの中にも何となく湿っぽい空気が漂う。そこにもう一人、喪服姿の女性客がやって来る。だが、出版社で編集者をしている範子(河井青葉)は仕事のストレスが溜まると、気分転換に喪服を着て街を出歩き、シメにめしやで焼肉定食を食べるという一風変わった女性だった。そんなある日、彼女が担当していたベテランの作家が急死し、通夜の席で中年男・石田(佐藤浩市)と出会う。苦み走った渋い魅力に惹かれて…。月日は流れて夏。ある夜、近所の蕎麦屋“そば清"の女将、聖子(キムラ緑子)がやって来る。17年前に夫を亡くして以来、店を守りながら、一人息子の清太(池松壮亮)を育ててきたが、出前など店の手伝いをしてくれるものの、暇さえあれば卓球場に通う清太をいまだ子供扱いしていた。一方、清太は好物の焼うどんを啜りながら、子離れしてくれない聖子に15歳年上の恋人さおり(小島聖)との結婚を言い出せず、悩んでいるのだった…。秋、お金に困った息子に頼まれ、九州からやってきたという夕起子(渡辺美佐子)。息子の同僚という男性に大金を預けたというが、話を聞いためしやの常連たちは、“来て来て詐欺"では? と心配する。だが、当の夕起子はあまり気にも留めず、豚汁定食を美味しそうに頬張り、どこか他人事。そんな様子に常連たちも心配し、交番の小暮巡査(オダギリジョー)に頼んで、夕起子の家に連絡してもらうことに。迎えにやって来た義弟・哲郎(井川比佐志)が夕起子の身の上を話したことから、思いがけない真相が明らかになる…。そして、大晦日の夜、いつもの常連たちがめしやで年越しをしようと、三々五々やって来る。

安倍夜郎の同名漫画を原作としたTVドラマの劇場版第2弾。繁華街の片隅で小さな食堂を営む寡黙なマスターと、そこに集うワケありな客たちが織りなす悲喜こもごもの人生模様を綴る。人情ものオムニバス。ほっこりは変わらずなのだが、前作に比べ、各エピソードを引っ張り過ぎて、ややくどい。小島聖も姉さん役をやる齢なんだな。
映画 続・深夜食堂を買って観る
映画 続・深夜食堂を借りて観る
こちらの映画 続・深夜食堂レビューも参考に

posted by どん at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

映画 深夜食堂


2019.Aug.15
☆☆★★★
夜も更けた頃に営業が始まるその店を、人は“深夜食堂”と呼ぶ。メニューは酒と豚汁定食だけ。それでも、客のリクエストがあれば、出来るものなら何でも作るのがマスター(小林薫)の流儀。そんな居心地の良さに、店はいつも常連客でにぎわっていた。ある日、誰かが店に置き忘れた骨壺をめぐってマスターは思案顔。詮索好きな常連たちは骨壺をネタに、いつもの与太話に花を咲かせている。そんなめしやに、久しぶりに顔を出したたまこ(高岡早紀)。愛人を亡くしたばかりで新しいパトロンを物色中だったが、隣にいた年下の男(柄本時生)と肌が合い…。上京したもののお金がなくなり、無銭飲食をしたことを機に、マスターの手伝いを兼ねて住み込みで働くことになったみちる(多部未華子)。料理の腕もあり、いつのまにかめしやに馴染むが、どこか事情を抱えたままで…。福島の被災地から来た謙三(筒井道隆)は夜な夜なめしやに現れては、福島で熱心にボランティア活動する常連のあけみ(菊池亜希子)に会いたいと騒いでは店の客と一悶着…。春夏秋冬、ちょっとワケありな客たちが現れては、マスターの作る懐かしい味に心の重荷を下ろし、胃袋を満たしては新しい明日への一歩を踏み出していく。

安倍夜郎の同名漫画を原作としたTVドラマの劇場版。繁華街の片隅で小さな食堂を営む寡黙なマスターと、そこに集うワケありな客たちが織りなす悲喜こもごもの人生模様を綴る。人情ものオムニバス。何となくほっこりするね。各エピソードが長過ぎない編集が良く、特に多部ちゃんのエピソードが良いね。
映画 深夜食堂を買って観る
映画 深夜食堂を借りて観る
こちらの映画 深夜食堂レビューも参考に

posted by どん at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

殿、利息でござる!


2019.Aug.14
☆☆★★★
1766年(明和3年)の仙台藩領内の宿場町・吉岡宿。宿場町には宿場町間のお上の物資の輸送を行う「伝馬役」が課せられており、吉岡宿は藩の直轄領ではないため助成金が支給されていなかった。伝馬役の費用は全て吉岡宿の住人が負担して町は困窮、破産者夜逃げ者が相次ぐ有様。この有様を案じる造り酒屋の当主・穀田屋十三郎(阿部サダヲ)は、町の窮状を訴えるため、代官に訴状を渡そうとするが、京から帰ってきたばかりの茶師・菅原屋篤平治(瑛太)に命が危険であると止められる。ある晩、未亡人とき(竹内結子)が営む煮売り屋「しま屋」で篤平治と偶然一緒になった十三郎は、吉岡宿を救う手立てが何かないか相談する。篤平治が出した策は、吉岡宿の有志で銭を出し合い藩に貸して利息を取り、それを伝馬役に使うという奇策。百姓がお上にお金を貸すなど、案を出した当の篤平治ですら夢物語と言うほど現実味がない策に思われたが、十三郎は実現のため、同志集めと銭集めに動き出す。 十三郎と篤平治は吉岡宿の実力者を説得して同志に引き入れ、秘密裏に銭集めを進めていくが、十三郎たちの行動は次第に吉岡宿の人々の関心を集めるようになり、周囲に諭されて銭を出す者や名誉欲に駆られて銭を出す者も現れ出す。また、私財を売り払ってまで銭集めに奔走する十三郎に対し、息子の音右衛門が反発するなど問題が山積。そんな中、十三郎の弟で実家の造り酒屋浅野屋を継いだ甚内(妻夫木聡)が協力を申し出て、目標額の千両に相当する5千貫文を集める。出資する商人が尊敬を集める一方で出資しない商人が蔑まれる不和を心配した村のまとめ役は、銭を出した商人たちに徹底的に慎みを求め、子々孫々にいたるまで出資を自慢せず、上座に座る事もなく慎ましい生活を送る事などを誓わせる。しかし、十三郎たちの申し出は、仙台藩の萱場杢(松田龍平)に却下されてしまう。

磯田道史の「穀田屋十三郎」(『無私の日本人』所収)が原作。困窮した宿場町を救うため、千両もの大金を藩に貸し付けその利子を町へ還元しようと、藩に立ち向かっていくお話。羽生結弦選手が殿役ってのが最大の話題でしょうね。作品のテーマである、地域振興(復興)に即してるしね。コメディかと思いきや、人情ものでした。町のために資材を擲つ良い話です。
殿、利息でござる!を買って観る
殿、利息でござる!を借りて観る
こちらの殿、利息でござる!レビューも参考に
続きを読む
posted by どん at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

神様メール


2019.Aug.14
☆☆☆★★
The Brand New Testament (2015) on IMDb

世界を創造した神様(ブノワ・ポールヴールド)は、ブリュッセルのアパートで家族と暮らしていた。神様はパソコンで世界を操り、人々の生活を面白半分に引っかき回して楽しんでいた。ある日、神様の娘10歳のエア(ピリ・グロイン)は人間に運命に縛られずに生きてほしいと思って、神様のパソコンから人々に余命を知らせるメールを送ったから、さあ大変!そして兄JC(イエス・キリスト)のアドバイスに従い、そのままアパートから家出すると、大混乱の街に繰り出し、6人の使徒を探す旅に出る。世界中が大パニックな中、エアの小さくてヘンテコな奇跡は思いがけず人々のお悩みを解決していく。会社員は鳥を追い北極まで大冒険、殺し屋は不死身の美女にめぐりあい、夫と冷めた関係の主婦(カトリーヌ・ドヌーヴ)はゴリラと恋に落ち……皆、それぞれの生きがいを見つけていく。しかしエアが最後に出会ったウィリーは死期が迫っていた。

カトリーヌ・ドヌーヴもの。神様の10歳になる娘が、人々の余命をメールで知らせてしまい、世界中に混乱が広がる中、人間界に舞い降りた娘が悩める人々と繰り広げる奇跡の数々を描く。神や奇跡をネタにしたコメディとして、大変面白いね。キリスト教圏でこういう作品を作るとは懐深いわ。神は自分の楽しみのために人間に試練を与えてると考えれば、救いが齎されないのも納得。JCに妹がいる設定も妙。これを観ると、『聖☆おにいさん』の笑いが如何に表層的かがわかるな。
神様メールを買って観る
神様メールを借りて観る
こちらの神様メールレビューも参考に

posted by どん at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

ディストラクション・ベイビーズ


2019.Aug.14
☆☆★★★
2011年の愛媛県松山市。両親を早くに亡くし、港町で喧嘩に明け暮れる芦原泰良(柳楽優弥)は、ある日、同居していた弟の将太(村上虹郎)の元から姿を消す。繁華街に現れた泰良は、道行く人々に次々と喧嘩を仕掛ける。高校生の北原裕也(菅田将暉)は泰良に興味を持ち、彼と行動を共にするようになる。泰良と裕也は、商店街で暴力沙汰を起こしつづけ、世間からの注目を集める。2人は自動車を盗み、街を立ち去る。その車に乗っていたキャバクラ嬢の那奈(小松菜奈)は拘束されて、彼らに同行する羽目に。同じ頃、商店街を訪れていた将太は、兄を捜そうとするが、友人たちと仲間割れする。翌日、泰良たちを乗せた車が農村に着く。自分たちがテレビ番組やインターネットで取り上げられて警察に追われている身だと知った裕也は、苛立ちを募らせて、那奈に運転を代わらせる。那奈は、殴り倒された農夫が車の前に横たわっていることを知らず、農夫を轢いてしまう。

路上でいきなり見知らぬ人に殴りかかりストリート・ファイトを繰り返す野獣のような男と、彼の危険なゲームに巻き込まれ狂気に駆られる若者たちの姿を描く。カミュの『異邦人』に通ずるものを感じたね。これといった理由がなく、人間に内在する暴力気質がデフォルメされた感じ。若者にある、言いようのない疼き、苛立ちの表現と言えないことはない。狡猾で世渡り上手な女も本質だね。弱い者を虐げ、自分では然したることもせずに煽る裕也の様なウザい人間も多い。彼が主導権を取ってからブレた感じ。ただ、これを観たから感銘を受けたり、人生を洞察することはない。
ディストラクション・ベイビーズを買って観る
ディストラクション・ベイビーズを借りて観る
こちらのディストラクション・ベイビーズレビューも参考に
続きを読む
posted by どん at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

亜人


2019.Aug.13
☆☆★★★
東都大学付属病院の26歳の研修医・永井圭(佐藤健)は、ある日トラックに轢かれて死亡したかに思われたが、死から復活したことから、国内3例目の亜人であることが判明する。その後、政府に拘束された圭は、亜人研究所で壮絶な人体実験が行われるが、そこに亜人の佐藤(綾野剛)と田中(城田優)が突入してくる。佐藤は押し寄せる警備員を殺戮して、圭を開放して「共に亜人の未来のために戦おう」と仲間に誘う。しかし、所員2人を殺そうとした佐藤に発砲して逃がそうとしたことから、佐藤と対立。亜人の分身IBM同士の戦闘から逃れて、圭は屋上から飛び降りて研究所から脱出。その後、佐藤と田中はマスコミの前で、政府による「亜人に対する人体事件」の事実が語られ、「亜人の人権」と「特別自治区」を認めるよう告白する。病院に入院中の永井の妹・慧理子(浜辺美波)を拉致すべく、亜人の田中のIBMが現れる。政府の亜人関連の幹部・戸崎優(玉山鉄二)の部下で、亜人でもある下村泉(川栄李奈)がIBMで応戦して事なきを得る。山中の田舎に住む老女(吉行和子)に助けられていた永井は、テレビで慧理子の事件を知って病院の屋上に慧理子を呼び出し、妹と共に老女の家にやっかいになる。亜人公式サイトから仲間を募集した佐藤は、飛行機をハイジャックして厚生労働省のビルに突っ込ませて、大規模テロを行う。さらに、ショットガンやナイフで警視庁特殊強襲部隊「SAT」を全滅させる。そして、「20日後までに東京都を明け渡して亜人特別区にすること」を要求し、従わなければ「特殊神経ガスAJVX」を散布すると宣言。政府は「九州か北海道の離島のいずれかを特別自治区にする」と和解を求めるが、交渉決裂。政府は、自衛隊の精鋭から招集した対亜人特戦群の設立を決定し、亜人との徹底抗戦を宣言。そして、戸崎の元に訪れた圭は、佐藤を倒すために協力を申し出る。神経ガスのあるフォージ製薬の秘書室に罠を張った圭たちは、アサルトライフルを持って強襲する田中たちを待ち受け、IBMの粒子を目眩ましにして拘束。しかし、自らの肉体を郊外にある破砕機でミンチにして、フォージ製薬に転送侵入した佐藤にはまったく通用せず、神経ガスを奪われてしまう。そして佐藤と圭、田中と泉による亜人同士の熾烈な最終決戦が始まる。

浜辺美波、川栄李奈もの。桜井画門の同名コミックが原作。決して死なない新種の人類“亜人”と判明し、追われる身となった男が、人類に戦いを挑む亜人たちとの壮絶なバトルを描く。死なない者同士の闘いという着想が良いね。死ぬと蘇生してしまうので、自殺させないようにするのか。作品的には、アクションや展開自体は良くできてますが、深みがないのが残念ね。川栄のアクションもある意味見どころ。病人役だしファッションもイケてないけど、浜辺美波キュート。
亜人を買って観る
亜人を借りて観る
こちらの亜人レビューも参考に

posted by どん at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

グランドフィナーレ


2019.Aug.13
☆☆★★★
Youth (2015) on IMDb

世界的にその名を知られる、英国人音楽家フレッド(マイケル・ケイン)。今では作曲も指揮も引退し、ハリウッドスターやセレブが宿泊するアルプスの高級ホテルで優雅なバカンスを送っている。長年の親友で映画監督のミック(ハーヴェイ・カイテル)も一緒だが、現役にこだわり続ける彼は、若いスタッフたちと新作の構想に没頭中だ。フレッドは、英国王子の誕生日に演奏会を開いてほしい、との女王の依頼を拒み続けていた。そしてフレッドとミックは、スイスのホテルに滞在するセレブたちをタネに無責任な噂話に興じていた。だが、ミックの息子を夫にもつフレッドの娘レナ(レイチェル・ワイズ)は、父親に夫の裏切りを訴える。軽く慰めの言葉でお茶を濁したフレッドは、レナに不倫の真相を暴かれて自らの父親失格ぶりを意識させられた。一方、ミックのもとには最愛の女優ブレンダ(ジェーン・フォンダ)が現われる。ミックの才能の枯渇を理由に、ブレンダは次作出演の辞退を宣言し、衝撃に耐えきれないミックは自らの人生に幕を引く。音楽にしか自分の生きる道はないことを思い知らされたフレッドは、不朽の名曲「シンプル・ソング」の指揮を断ってきた理由を明かして自作演奏に応じる。

セレブが集うアルプスの高級ホテルで友人の映画監督と優雅なバカンスを送る老作曲家の憂鬱と葛藤を描く。人生も終盤で、再生というのではない。残された時間に何をするかの逡巡なのかな。頑なに断り続けた女王の申し出を受けることにした動機も釈然としないが、若い人からエネルギーやきっかけを貰ったのかな。原題が『Youth』だし。レイチェルも劣化してるが、ジェーン・フォンダと気づかない程の変貌ぶり。老婆としての存在感はある。普及の名曲と煽った割に感動する楽曲でもないのが残念。
グランドフィナーレを買って観る
グランドフィナーレを借りて観る
こちらのグランドフィナーレレビューも参考に
posted by どん at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

シスターズ


2019.Aug.13
☆★★★★
Sisters (2015) on IMDb

シングル・マザーと、バツイチのエリス姉妹(ティナ・フェイ、エイミー・ポーラー)は、両親から、オーランドにある家を売り払うため、荷物を整理してほしいと頼まれる。自分たちに相談もなく、実家が売られることに怒った2人は、楽しかった日々の思い出にと、昔の同級生たちを集めて、実家で壮大なパーティを開く。しかし、結局パーティーは、疲れた大人たちが日頃の憂さを晴らすどんちゃん騒ぎに。

羽目外し過ぎで胸糞悪い。笑える要素が一つもない。こういうのの対極がウディ・アレンと考えると、双方のポジショニングが妙に納得いく。
シスターズを借りて観る
posted by どん at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

シンクロナイズドモンスター


2019.Aug.12
☆☆★★★
Colossal (2016) on IMDb

グロリア(アン・ハサウェイ)は求職中のライターで、アルコール依存症。グロリアの度重なる暴挙が原因で、恋人のティム(ダン・スティーヴンス)から別れを切り出され、同棲していたNYのアパートから追い出される。ニューハンプシャー州の実家に帰ったグロリアは、子供時代の友人であったオスカー(ジェイソン・サダイキス)と再会。オスカーは父親のバーを切り盛りして生計を立てていた。グロリアの窮状を見かねたオスカーはグロリアにテレビをプレゼントした上で、「アルコール依存症を克服するまで、僕の店で働いてはどうか」と持ちかけてくれ、グロリアはこのオファーを受ける。しかし、酒場で働いたことがグロリアの症状を一層悪化させる。閉店後、グロリアはオスカーと彼の友人たちと一緒に朝まで酒を飲むようになった。意識が朦朧としたまま帰宅の途についたグロリアだが、ふと気が付くとそこは公園のベンチだった。時を同じくして、ソウルに巨大怪獣が出現し暴れ回るという事件が発生。あるとき、グロリアは自分が公園の遊び場をうろつくのに連動して怪獣が動き回るという事実に気付く。グロリアはこの大発見をオスカーたちに話すが、信じようとしなかったため、実際に公園で動き回ってみる。グロリアが動き回っている最中に、オスカーが公園の遊び場に足を踏み入れた途端、ソウルに巨大ロボットが出現。怪獣のために大きな被害を受けたソウルの人びとに申し訳ないと思ったグロリアは、怪獣を操ってソウルの地面に謝罪の言葉を書く。韓国のメディアはこの珍事を大々的に取り上げ、ソウル市民は「もうこれで被害を受けずに済む」と歓喜。グロリアは本気で断酒に取り組む決意を固め、遊び場にも絶対入るまいと心に誓う。呑み仲間ジョエルと歓談した後に帰宅しようとしていたグロリアは、酔っ払ったオスカーが公園で動き回っている姿を見る。オスカーはロボットを使ってソウル市民をからかっていた。

故郷へ戻った失業して酒浸りの女が、韓国に出現した怪獣とシンクロしていることに気付き、モンスターを通じて彼女に気のある男と対峙するお話。唐突にオスカーが壊れていくのが、どうも着いていけない。支配欲みたいなものか。最後までコミカルで押した方が良かったのでは。アンは、アメリカで最も嫌われている女優らしく、自虐ネタで払拭したかったのかも。加えて、色々な役をこなせることを示したかったのかもしれないが、アンに向いた役だったかは疑問。
シンクロナイズドモンスターを買って観る
シンクロナイズドモンスターを借りて観る
こちらのシンクロナイズドモンスターレビューも参考に
続きを読む
posted by どん at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする