2018年05月27日

アウェイク


2018.May.05
☆☆☆★★
Awake (2007) on IMDb

亡き父から大会社を継いだクレイトン(ヘイデン・クリステンセン)は、秘書サム(ジェシカ・アルバ)との身分違いの恋を母リリス(レナ・オリン)に打ち明けられず、サムからは結婚を懇願されるという板挟みの状態だった。その上、すぐにも移植手術が必要な心臓疾患を抱えていた。友人の心臓専門医ジャック(テレンス・ハワード)は、クレイトンの珍しい血液型に適合するドナーを探すために奔走している。ジャックを信頼しているクレイトンは、恋の悩みも打ち明けていた。クレイトンはジャックに背中を押され、母の反対を押し切り、サムと二人だけで結婚式を挙げる。奇しくもその夜、ドナーが見つかったとジャックから連絡が入る。クレイトンがサムに付き添われ病院へ行くと、リリスが心臓医療の権威ナイヤー医師を連れていた。医療ミス疑惑でいくつかの訴訟を抱えているジャックに、一人息子の手術を任せられないとリリスは訴えるが、クレイトンはジャックの腕に委ね、手術室へ運ばれていく。全身麻酔が施され、クレイトンの感覚は鈍っていくが、なぜか意識だけは目覚めたままだった。全身に電流のように激痛が走る。さらにクレイトンは、心もズタズタにされる衝撃の事実を知らされる。

ジェシカ・アルバもの。全身麻酔の手術中に意識だけが目覚める激痛の中で、衝撃の事実を知るお話。アネセシア・アウェアネス(術中覚醒)と言う現象らしい。部分麻酔だと、声は聞こえるし、何か処置してるのもわかる。それに近い状態だな。前半と後半でガラリと様相が変わるのが見どころ。ジェシカがとてもキレイなんだけど、とんでもないビッチだったとはね。こういう役は珍しいね。
アウェイクを買って観る
アウェイクを借りて観る
こちらのアウェイクレビューも参考に
posted by どん at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

うわこい #5,#6


2018.May.05
☆☆★★★
ユノ(柳ゆり菜)の家に泊まった夜、レナ(本山なみ)は夜中こっそりとユキテル(石田知之)の部屋に忍び込み、声を押し殺しながら抱き合っていた。そっと部屋を出たレナの前に、なんとユノの姉・ヨミが立っていた。そして、「ユノは、怖いわよ…」と一言助言する。一方、カオリ(事原みゆ)は“破滅的な遊び”を思い付き、ユノ、レナ、ユキテルの3人と同級生カップルのメンバーで合宿をすることにする。その日の夜、王様ゲームをすることになったが、ゲームの域を越えた遊びにユキテルが怒り、ゲームはお開きに。翌朝、カオリの“計らい"でユキテルとレナは2人きりにされ、昨夜の気持ちを埋めるように激しく抱き合っていた。しかし、そこへカオリに連れ出されたはずのユノが戻ってきてしまうが、なんとか取り繕う。ユキテルはカオリの仕掛けた“破滅的な遊び”に翻弄されつつも、なんとか合宿は終了した。しかし、カオリの新たな提案で、ユノはレナに条件付きでユキテルを“貸す”ことになった。レナとユキテルは“普通”の高校生デートを楽しんでいたのだが、結局レナの家で抱き合ってしまう。

糸杉柾宏の同名コミックが原作。幼なじみで恋人同士の高校生カップルが、転校生の少女と新たな女も加えた四角関係になり、破滅的な遊びを仕掛けられるお話。異様な世界がまたエスカレート。彼女が寝ている隣でいちゃつくやら、彼女が少し外に出た隙に行為に及んでしまうやら。修羅場一歩手前の状態が続くようだな。
うわこい2を買って観る
うわこい #5,#6を借りて観る
こちらのうわこい2レビューも参考に
posted by どん at 17:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

お!バカんす家族


2018.May.05
☆☆★★★
Vacation (2015) on IMDb

大人になったグリズワルド一家のラスティ(エド・ヘルムズ)は、LCC航空会社でパイロットになっていた。妻デビー(クリスティナ・アップルゲイト)と結婚して二人の息子もいるが、家族関係は冷めていた。バケーションで家族の絆を取り戻すため、車でアメリカ大陸横断の家族旅行に出ることにする。目指すはかつて自分の父クラーク(チェビー・チェイス)の運転で家族と訪れた全米有数のテーマパーク「ワリーワールド」。ラスティにとっては以前両親や妹と道中散々なトラブルに遭遇したけど思い出となった旅行の再現でもあった。アルバニア製の中古車を借りて家族を旅行に連れ出すが、車の故障やガス欠が続くばかりか、犯罪者が運転しているような謎の大型トレーラーに追いかけられたり、宿が最悪の環境だったりでストレスはつのるばかり。かつて以上のトラブルに見舞われる珍道中へとなっていく。

家族の絆を取り戻そうと、国民的テーマパークへ向けて旅立った家族が行く先々で災難に遭う姿を描く。チェヴィー・チェイス主演で80年代にヒットした『ホリデーロード4000キロ』から始まる『バケーション』シリーズの5作目だとか。笑えるネタがそこそこ入ってるけど、爆笑という程でもないな。小児性愛者と問われて答えないノーマン・リーダスが一番可笑しかったかな。チェヴィー・チェイスがすっかりおじいちゃんになってたのが、感慨深い。
お!バカんす家族 を買って観る
お!バカんす家族を借りて観る
こちらのお!バカんす家族レビューも参考に
posted by どん at 20:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

アンリミテッド


2018.May.04
☆☆★★★
Tracers (2015) on IMDb

NYでメッセンジャーをしているカム(テイラー・ロートナー)は、配達中に謎の美女ニキ(マリー・アヴゲロプロス)と接触事故を起こす。翌日、公園でニキを発見したカムは、導かれるままに後を追い掛けていく。そして、彼女と仲間達がやっている“パルクール”というスポーツと出会う。どんどん腕を磨いていったカムは、グループの中心人物・ミラー(アダム・レイナー)やニキの兄・ディラン(ラフィ・ガヴロン)にも実力を認められ、彼らがやっているプロの運び屋の仲間入りを果たす。一方、ニキとも恋に落ちるが、彼女はミラーの恋人であるため、2人で街を出る決意をする。しかしカムは、ミラーの企む悪事の片棒を担がされ、組織から抜け出せなくなってしまう。そんななか、ロシアの大物の隠れ家への強盗計画が、最後の仕事として舞い込む。

メッセンジャーとして働く男が、パルクールにのめり込み、プロの運び屋として悪事に加担させられるお話。有り得ない道筋を進むところにパルクールの醍醐味があるのだが、意外性に欠けてしまったな。それを補うだけのプロットや演者の魅力が足りなかった。結果的に本作より、最初に『アルティメット』を観たときの衝撃を振り返っていたな。
アンリミテッドを買って観る
アンリミテッドを借りて観る
こちらのアンリミテッドレビューも参考に
posted by どん at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

彼が二度愛したS


2018.May.04
☆☆☆★★
Deception (2008) on IMDb

NYに住む真面目だけが取り柄の会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)。彼の生活は、仕事場と家の往復だけの退屈な日常の連続だった。ある日、彼は仕事先で弁護士ワイアット(ヒュー・ジャックマン)と知り合う。二枚目でユーモアのセンスもあるワイアットは、4000ドルのスーツを着こなし、休日には女の子達とテニスを楽しむセレブな生活を送るエリートだった。自分とは正反対のワイアットと知り合ったことで、ジョナサンは今までの退屈な生活が好転する予感に心を躍らせる。さらに、2人が携帯電話を取り違えたことで、ジョナサンは新たな世界に足を踏み入れる。ワイアットの携帯には、自由に女性達とデートすることができる秘密クラブの会員ナンバーが登録されていた。ジョナサンはこのクラブを通じて、魅力的な女性達との一夜限りの関係を重ねるようになる。ある晩、いつものように待ち合わせをしていたジョナサンの前に、思いもよらぬ人物が現れる。それは、以前地下鉄のホームで見かけて一目惚れした、頭文字が“S”の名前の女性(ミシェル・ウィリアムズ)だった。予想外の再会に熱を上げるジョナサン。しかし突然、彼女は血痕を残して部屋から姿を消してしまう。警察に通報したところ自分が逆に疑われ、慌ててワイアットに連絡を取ろうとする。だが、彼の会社を訪れるとワイアットという名の社員は存在せず、彼の家に住んでいたのも全くの別人。自分が嵌められたことに気づく。ワイアットの狙いは、Sを人質にして仕事先の裏金をジョナサンに横領させることだった。愛する女性を救うため、ジョナサンは指示通り2000万ドルの送金を完了させる。その一方で、彼はワイアットの素性を調べ上げていた。だが、役目を終え、自らの正体を知られたワイアットにとって、ジョナサンは邪魔者でしかなかった。ジョナサンの部屋が轟音と共に炎に包まれる。

冴えない毎日を送る孤独な会計士が、セレブな弁護士との出会いをきっかけに会員制の高級秘密クラブにのめり込み、背後に仕組まれた危険な罠に嵌められるお話。ヒュー・ジャックマンが設立した映画製作会社の第一回製作作だそうで。騙しの構成が凝っていて、非常に面白いね。ジョナサンは、逆転の手はずをいつ仕込んだのかな。恋を知ってしまったミシェルが可愛いな。金融アナリスト役のナターシャ・ヘンストリッジが主役だった『スピーシーズ 種の起源』で、少女時代をミシェル・ウィリアムズが演じてたのか。
彼が二度愛したSを買って観る
彼が二度愛したSを借りて観る
こちらの彼が二度愛したSレビューも参考に
posted by どん at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

愛を弾く女


2018.May.04
☆☆☆★★
Un Coeur en Hiver (1992) on IMDb

美貌の新進ヴァイオリン奏者カミーユ(エマニュエル・ベアール)は、パリのレストランで2人の男性に出会う。一人は自分の愛人で楽器工房経営者のマクシム(アンドレ・デュソリエ)、もう一人はマクシムとコンビを組む楽器の“外科医”ステファン(ダニエル・オートゥイユ)だった。音に関して天才的な感覚を持つステファンは、カミーユの持ち込んだヴァイオリンの魂柱をわずかに細工して彼女の望み通りの音を作り驚かせる。カミーユは自分に注がれるステファンの強い視線を意識し、マクシムとでは味わえない高揚感を与えられるようになった。カミーユはマクシムに別れを告げ、ステファンに愛を告白するが、彼は「君のことを愛してはいない……」と言う。傷心のカミーユは演奏旅行に旅立ち、マクシムとステファンの友情は壊れ、2人は工房を別にするようになった。8か月半の後、3人は再会した。マクシムとカミーユは再び一緒に暮らすようになっていた。苦しみを乗り越えたカミーユは前にも増して美しくなり、音楽家としても成長していた。カミーユはステファンと言葉を交わし、視線を交わしながら、あの苦しみが自分の人生と音楽を大きく成長させたことを知る。

エマニュエル・ベアールもの。新進女性ヴァイオリニストと、2人の男との屈折した純愛を描く。レールモントフの戯曲『王女マリー』がベースらしい。『美しき諍い女 (1991)』の翌年のエマニュエル出演作。薄化粧のエマニュエルがとても美しいな。演奏シーンでは、指と運弓が音楽と合っていて、本当に弾けるみたい。演奏自体も素晴らしい。大人のラブストーリーだな。才能を持つ者とそれを引き出す良き理解者であり、気持ちも通じ合っていた最高のカップルに思えたが、何故受け入れなかったのだろう。神が与えたかの如き才能にひれ伏してしまったのかな。ラストでのカミーユの視線が、未練を感じさせますね。
愛を弾く女を買って観る
こちらの愛を弾く女レビューも参考に
posted by どん at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

S.W.A.T. 闇の標的


2018.May.03
☆☆★★★
S.W.A.T.: Firefight (2011) on IMDb

L.A.のSWAT部隊を率いるポール(ガブリエル・マクト)は、人並み外れた高い能力を買われ、デトロイト市警の特殊部隊に実践スキルをたたき込む任務につく。着任早々、銃をふりかざした人質立てこもり事件が発生。現場でウォルター(ロバート・パトリック)という男を取り押さえるも、救出された女性ローズ(クリスタナ・ローケン)は自殺してしまう。その後、事件を起こしたのはローズで、ウォルターは人質だったと判明。釈放されたウォルターは愛する女性の死はSWATのせいだと逆恨みし、ポールをターゲットにした巧みな脅しを開始する。ウォルターの復讐は徐々に過激になり、SWATの隊員が命を落としていく。

クリスタナ・ローケン出演なのと、サミュエル・L・ジャクソンの『S.W.A.T.』の続編だと思って観てみた。ロバート・パトリックのSWATを手玉に取る得体の知れなさは良いね。しかし、前半でSWATの訓練に尺を使い過ぎ、結果的に茫洋とした出来になってしまったのが惜しいね。ウォルターとの攻防に絞って構成すれば良かったのに。お目当てのクリスタナは、早々に自殺してしまうし。『S.W.A.T.』とは無関係だったみたいで、騙され感で一杯。
S.W.A.T. 闇の標的を買って観る
S.W.A.T. 闇の標的を借りて観る
こちらのS.W.A.T. 闇の標的レビューも参考に
posted by どん at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

映画 咲 -saki-


2018.May.03
☆☆☆★★
清澄高校に通う1年生の宮永咲(浜辺美波)は、原村和(浅川梨奈)と運命的な出会いを果たし、麻雀部に入部する。そして互いに切磋琢磨していよいよ迎えた全国高校麻雀大会長野県予選。決勝戦は、清澄高校・龍門渕高校・風越女子高校・鶴賀学園の4校が激突する。各校5人の雀士が総合点を競い、全国大会=インターハイへの切符が手に入る頂上決戦。ここに駒を進めた4校の少女たちは、それぞれの思いを胸に、決戦の場に向かう。ここで負けたら、大好きな先輩は引退してしまう。仲間と一緒にもっと麻雀を楽しみたい。あの娘にだけは負けたくない。さまざまな思いが交錯する中、初の決勝進出を果たした清澄高校の1年生大将・宮永咲は全国大会出場を賭けた戦いに向かおうとしていた。麻雀嫌いだった咲に麻雀の楽しさを思い出させてくれた、全国中学生麻雀大会チャンピオン・原村和、タコス好きで東場に異常に強い片岡優希(廣田あいか)、学生議会長兼麻雀部部長の竹井久(古畑星夏)、雀荘の娘で知識派の染谷まこ(山田杏奈)。「この5人で全国に行くんだ! 」、泣いても笑っても、これが最後。しかし、そんな彼女の前に、常識では考えられない才能を持った恐ろしい“怪物"が立ちはだかる。

小林立の同名コミックが原作。高校の麻雀部に入部したヒロインが、部の仲間と切磋琢磨し、県大会で個性豊かなライバル校と激しいバトルを繰り広げるお話。手筋を意図的に描けてしまうだけに麻雀もので訴えるのは難しいのだが、場の勢いの揺らぎが意外に表現できていたな。何故か感動したね。『哭きの竜』以来に面白い麻雀ものだな。ショートカットの浜辺美波がイイね。浅川梨奈、古畑星夏も可愛くてよろし。
映画「咲-Saki-」を買って観る
こちらの映画「咲-Saki-」レビューも参考に
posted by どん at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

ジェニファー・ロペス 戦慄の誘惑


2018.May.03
☆☆☆★★
The Boy Next Door (2015) on IMDb

高校教師のクレア(ジェニファー・ロペス)は、息子と二人暮らし。別居中の夫は、よりを戻そうと必死だが、浮気が許せない彼女は苛立ちを募らせている。ある日、ガレージのドアが故障したところに、ひとりの青年が近づいてきて手を貸してくれた。ノア(ライアン・グスマン)という名の彼は、隣の家に住むことになったと挨拶する。若く眩しい魅力に抗うことができず、クレアはいつしか彼の姿を追いかけるように。そして、ノアからの誘惑は、ある夜突然訪れた。翌朝、クレアは激しい後悔に苛まれ、ノアとは一度の関係にしようとする。その日から、ノアの異常な行動が始まり、エスカレートしていく。

ジェニファー・ロペスもの。息子とふたり暮らしの女教師が、隣に越して来た年下の青年と関係を持つが、度を越したストーキングに悩まされるお話。男の執着ぶりが激しいな。ジェニファーも劣化を隠せなくなってきて、そこまで魅惑されるか疑問ではあるが。ラスト、救急車の運転手がノアに入れ替わっていて、もう一波乱あるかと期待したけど、考え過ぎだった。
ジェニファー・ロペス 戦慄の誘惑を買って観る
ジェニファー・ロペス 戦慄の誘惑を借りて観る
こちらのジェニファー・ロペス 戦慄の誘惑レビューも参考に
posted by どん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

コードネーム:プリンス


2018.May.02
☆☆★★★
The Prince (2014) on IMDb

ニューオーリンズの裏社会に一大勢力を築く組織のボス、オマー(ブルース・ウィリス)は、10数年前、車に仕掛けられた爆弾によって妻子を失っていた。かつて裏社会で「プリンス」と呼ばれ恐れられていた凄腕の暗殺者ポール(ジェイソン・パトリック)は、オマーの妻子を殺してしまったことをきっかけに足を洗い、現在はミシシッピーの田舎で自動車整備工をしながら静かに暮らしていた。ところが、ある日一人暮らしをしている娘が消息不明になってしまい、娘を探すために娘の友人アンジェラ(ジェシカ・ロウンズ)の助けを借り、ポールは故郷ニューオリンズへと戻る。一方、ポールに妻子を殺されたオマーは、彼が町に戻ったことを知り、その命を奪おうと画策する。ポールは過去の仲間たちの協力を得ながら愛する娘を取り戻すため奔走する。

元暗殺者の男が、失踪した愛する娘のために妻子を殺された組織のボスと事件から10数年を経て対峙するお話。あくまで主演はジェイソン・パトリックであって、ブルース・ウィリスとジョン・キューザックは、カメオ出演だな。そのジェイソンも、“プリンス”と呼ばれて震え上がる凄みが全くないんだな。娘も自ら進んでヤク中になっていて、同情の余地もない。ジェシカ・ロウンズとジーア・マンテーニャが今一つイケてないし。
コードネーム:プリンスを買って観る
こちらのコードネーム:プリンスレビューも参考に
posted by どん at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする