2020年09月19日

台風に疼く女〜港の葬儀社・澪〜


2020.Jul.24
☆★★★★
九州地方の小さな港町で葬儀屋を営む澪(穂花)は、台風が来ると“疼く”女。夫を海難事故で亡くした夜も体の火照りに堪えられず、自らを慰めていた。葬儀屋の澪は人が死ぬことで生活が出来る。そんな彼女を町の人間は、陰で「禿鷹」と呼んでいた。しかも、通夜の後には淫らな行為をサービスしていたのだった。

台風が来ると疼いて町中の男と関係してるようなのだが、それ以上の何かがあるわけではない。九州弁も聞き取りにくい。穂花には儚げな美しさがあるものの、本作ではエロスを感じないな。
台風に疼く女〜港の葬儀社・澪〜を買って観る
台風に疼く女〜港の葬儀社・澪〜を借りて観る
こちらの台風に疼く女〜港の葬儀社・澪〜レビューも参考に
posted by どん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

イコライザー2


2020.Jul.23
☆☆★★★
The Equalizer 2 (2018) on IMDb

昼の顔と夜の顔を合わせ持つ元CIA エージェント、ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)。昼はタクシードライバーとしてボストンの街に溶け込み、夜は冷静残虐に悪人を始末していく。彼の“仕事請負人=イコライザー"としての顔は誰も知らない。ただひとり、CIA時代の上官スーザン(メリッサ・レオ)を除いては。だがある日、スーザンがブリュッセルで何者かに惨殺される。唯一の理解者を失い、怒りに震えるマッコールは極秘捜査を開始。スーザンが死の直前まで手掛けていたある任務の真相に近づくにつれ、彼の身にも危険が迫る。その手口から身内であるCIAの関与が浮上、かつての自分と同じ特殊訓練を受けたスペシャリストの仕業であることを掴む。

デンゼル・ワシントンもの。昼は堅気の仕事に就き、夜は法で裁けない社会の悪を退治する仕事請負人が、CIA時代の元上司を何者かに殺され、壮絶な復讐繰り広げるお話。身近にあるものを何でも武器にして秒殺するのが面白かったのだが。敵がCIAのため、そういう訳にもいかず、ごく普通のアクションになってしまった。
イコライザー2を買って観る
イコライザー2を借りて観る
こちらのイコライザー2レビューも参考に
posted by どん at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

世にもエロスな物語〜愉悦〜

2020.Jul.19
☆★★★★
失われた意識の中で(原題:誰かがワタシを犯してる):優夏(みなせ優夏)は何度も何度も自分が犯されている夢を見る。うなされ目醒めると隣には恋人が幸せそうに眠っている。過去にレイプされた時助けてくれたのが彼だった。ある夜、夢の中の犯人の顔が、隣で寝ている恋人の顔と入れ替わってしまい、精神科に頼る。医師は催眠療法といって、意識のなくなった優夏を診察台で全裸に剥いて犯し始める。
のだった・・・

囲われた美熟女(原題:犯されて…):昭和。家庭を顧みない夫は女の元に出ていき、一人生活する舞子(浅井舞香)。ある日突然、脱獄犯男に監禁されてしまう。「俺はあんたの旦那に女房を寝取られた。だから今度は、あんたを俺のモノに…」抵抗できない屈辱感の中、男の優しさを垣間見る舞子。2人の奇妙な籠城生活が始まる。怪しい様子を警察に密告されたその日、帰ってきた夫の目の前で2人の情交が始まる。

快感キャリアウーマン(原題:凌辱キャリアウーマン〜堕ちていく心と体〜):キャリアウーマンの桜井(桜井あゆ)はエリートの片山と交際していたが、SEXが独りよがりなのが不満だった。そんなある日、桜井のことを疎ましく思う万年平社員の大木に、乱暴されてしまう。その後、大木に呼び出されれば会いに行き、屈辱的な性愛を甘受していく。辱めを受けるほどに、桜井は被虐の快感に燃えていく。

今回のは、ストーリーにやや工夫があるね。過去のレイプ事件のトラウマと現実、夫の不貞の仕返しとして脱走犯に監禁とか。でも☆が増えるほどではないね。浅井舞香と桜井あゆにはエロスを感じるな。
posted by どん at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書


2020.Jul.19
☆☆☆★★
The Post (2017) on IMDb

J・F・ケネディとジョンソンの両大統領によってベトナム戦争が泥沼化し、US国民の間に戦争に対する疑問や反戦の気運が高まっていたニクソン大統領政権下の1971年。軍事アナリストのエルズバーグは、マクナマラ国防長官(ブルース・グリーンウッド)の指示の元でベトナム戦争を客観的に分析及び報告した国防総省の最高機密文書「ペンタゴン・ペーパーズ」の作成に関わる。それを勤務先のシンクタンク、ランド研究所から持ち出しコピー機で複写、NYタイムズ紙の記者に渡し、NYタイムズがペンタゴン・ペーパーズの存在をスクープする。ワシントン・ポスト紙の亡き夫の後を継いだ発行人のキャサリン・グラハム(メリル・ストリープ)と部下で編集主幹のベン・ブラッドリー(トム・ハンクス)は、ペンタゴン・ペーパーズについての報道の重要性を理解し、ベンはキャサリンの友人でもあるマクナマラ長官からNYタイムズが掲載しなかった残りの文書を手に入れるよう、彼女に進言。だが、友人を追い詰めたくないとキャサリンから拒否され、ベンが仕方なく別の情報源を探り始めたとき、デスクに謎の女性から文書の一部が持ち込まれる。至急記事にしようと躍起になるベン達だったが、この文書もタイムズ紙が先にスクープ。しかし、2回も政府の機密文書をスクープしたことで、タイムズ紙は政府から記事の差し止めを要請される。それを知ったキャサリンはベンにその旨を伝え、差し止め命令が下されれば記事にすると法律違反となり、ポスト紙での掲載もできないと警告するが、これをチャンスと見たベンは、彼女の注意をよそに文書の入手を部下に命じる。かつてランド研究所に勤めていたポスト紙の編集局次長バグディキアンは、リークした人物が自分の知人ではないかと推測し、エルズバーグとの接触に成功。そして、彼から残りの文書を入手してベンの自宅に運び、ページ番号が切り取られ順番がバラバラになった文書を、ベンが呼び集めた記者数人で繋ぎ合わせ、法律顧問とも法律上の問題について話し合おうとする。だが、記事掲載を役員と法律顧問から反対され、記者達は彼らと舌戦を繰り広げる。文書を記事にすると自社を潰すことになるのではと危惧し、選択に苦悩するキャサリンはマクナマラ長官にアドバイスを求め、その夜、電話でベン達から決断を迫られる。

スティーヴン・スピルバーグ監督作。泥沼化するベトナム戦争を客観的に分析した機密文書を公開し、ベトナム戦争の欺瞞を暴き出したワシントン・ポスト紙を舞台に、就任したばかりの女性発行人が、政府を敵に回し、経営危機を招く危険を冒してでも報道の自由を守る決断を下すまでの葛藤を描く。この事件とウォーターゲート事件によってベトナム戦争が終結していったのだな。建国の精神に則って、言論の自由を改めて勝ち取ったことが本作の焦点ですな。メリルもトムも好きじゃないんだが、作品としては良いと思う。日本のメディアのジャーナリズムは何処に。
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書を買って観る
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書を借りて観る
こちらのペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書レビューも参考に
続きを読む
posted by どん at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

ビューティー・インサイド


2020.Jul.18
☆☆☆☆★
The Beauty Inside (2015) on IMDb

家具デザイナーのウジンは18歳のときから目覚めると心以外の姿、性別、国籍等の全てが変わるようになってしまった。男、女、老人、子ども、外国人と。一般社会に溶け込み人に会う仕事ができないため、才能とインターネットを活かして活躍している。そんな彼の“病気"のことを知っているのは母と親友だけ。ある日、アンティーク家具専門店で働く美しいイス(ハン・ヒョジュ)に出会い、一目で恋に落ちてしまう。彼女に会いたい一心で、毎日初めてきた客のようにお店に通う。彼女に告白する“見た目"になる日を待って、ついにデートに誘い、ふたりはロマンティックな3日間を過ごす。しかし、同じ姿でいるため3日間徹夜をしたウジンは、うっかり電車で寝てしまい起きると全く別の顔に。ウジンはイスにその秘密を話し、本心を告白して2人は愛を紡ぐが、容赦ない周囲の視線によってイスは混乱し、2人の愛は峠を迎えることになる。

2013年のカンヌ国際広告祭でグランプリに輝いたソーシャル・フィルム「The Beauty Inside」が原案。目覚めるたびに年齢も性別も国籍もバラバラな別人の容姿になってしまう青年と、そんな彼を愛してしまった女性の恋の行方を描く。記憶を失っていく系ロマンスと近いのだが、毎日性別や容貌が変わってしまう彼に恋を貫けるか。人間性や相性が最重要なんだが、容姿を無視はできないよね。尻軽扱いされる彼女側にストレスがかかってしまうのだな。チェコの再会シーンで泣けたわ。清楚でキュートなハン・ヒョジュがイイね。
ビューティー・インサイドを買って観る
ビューティー・インサイドを借りて観る
こちらのビューティー・インサイドレビューも参考に
posted by どん at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

バックトレース


2020.Jul.18
☆☆★★★
Backtrace (2018) on IMDb

7年前、2000万ドルが盗まれる強盗事件が発生。だが、仲間割れで犯人たちは殺し合い、唯一の生存者は記憶喪失と診断され、大金の行方もわからず、事件は未解決となった。未だ医療施設に収容されている銀行強盗犯マクドナルド(マシュー・モディーン)。記憶を失くす前に銀行から盗んだ大金を隠したと噂される彼を、ルーカス(ライアン・グスマン)とその仲間は施設から連れ出し、危険な薬物を使い記憶を蘇らせようとする。一方、マクドナルドの事件を長年追っていた刑事のサイクス(シルヴェスター・スタローン)は、FBIと協力して姿を消した彼の行方を追っていた。マクドナルドの記憶が蘇るとき、事件の裏に隠された真実が明らかになる。

2000万ドル強奪の行方も真相も未解決だった昔の事件と、今の記憶喪失となった唯一の生存者の逃走事件の真実を交錯して描く。スタローンは出てるが、脇役だね。記憶を失った銀行強奪犯を脱獄させたグループは何者か、強奪の首謀者は誰かがストーリーの鍵なのだが、何だかパッとしないね。
バックトレースを買って観る
バックトレースを借りて観る
こちらのバックトレースレビューも参考に
posted by どん at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

ナポリ、熟れた情事


2020.Jul.13
☆★★★★
Naples in Veils (2017) on IMDb

美しく気品のある女性アドリアーナ(ジョヴァンナ・メッゾジョルノ)は、芸術の街ナポリで人生を謳歌していた。ある日、友人の誘いで訪れた演劇会で、魅力的な青年と出会う。射抜くような碧い瞳に見つめられたアドリアーナは、その青年アンドレア(アレッサンドロ・ボルギ)に誘われるがままに、身体の関係を持つ。出会ったばかりのふたりだったが、貪るように互いを求め合った。次に会う約束をして別れるも、約束の場所に男は来なかった。なんと検死官であるアドリアーナの前に死体となって現れたのだ。死を受け入れられないまま過ごすうちに、アドリアーナは街中であの青年とそっくりな人物を目撃する。その人物はアンドレアの弟のルカであると名乗り、アドリアーナを誘惑しはじめる。アンドレアの死がまるでウソだったかのうな錯覚に陥ったアドリアーナは、求められるがままにルカとも関係を持つ。

ミステリアスな造りにしてるのだが、酷く退屈。一夜の情事で虜になったものの、彼が殺されたことで彼の幻影を見るようになったってことかね。ヒロインのジョヴァンナ・メッゾジョルノはイタリアの至宝と称されてるらしいのだが、かなりのおばさんで、魅力がないのは致命的。
ナポリ、熟れた情事を買って観る
ナポリ、熟れた情事を借りて観る
こちらのナポリ、熟れた情事レビューも参考に
posted by どん at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

MEG ザ・モンスター


2020.Jul.12
☆☆★★★
The Meg (2018) on IMDb

大陸から200キロ離れた海洋研究施設から、潜水した探査船が未知の海溝を発見。しかし喜びもつかの間、船は未知の海域で消息を絶つ。潜水レスキューのプロ、ジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)は、救助に向かった先で、生物学の常識を超えた“モンスター"=MEGに遭遇。200万年前に実在し、絶滅したとされるその巨大ザメは、体長23mで潜水艦をも破壊し、大型ナイフよりも鋭い25cmの牙であらゆるものを噛み砕く。巨大ザメは、船を破壊し、研究施設を壊滅。そして海水浴客で賑わう陽光まばゆいビーチまで浮上してきた。ジョナス率いる海洋エキスパート・チームが立ち向かう。

スティーヴ・オルテンの同名小説が原作。絶滅したと思われていた太古の巨大ザメが深海から浮上し、人間の生活圏に突如姿を現わして人々を恐怖に陥れる中、立ち向かう海洋エキスパート・チームを描く。人間相手では飽き足らないジェイソンが、ついに巨大サメと対決。一筋縄では倒せない相手だけに、しつこく襲ってくるのは良いね。危うく食われそうにはなるものの、どこか緊張感に欠けるのは惜しい。中国資本のせいか、ユニバーサルじゃなくそこここに中国色を入れ込もうとするのに違和感を覚える。合計興行収入が、『ジョーズ』の記録を抜きサメ映画史上最高額を記録したのだとか。
を買って観る
を借りて観る
こちらのレビューも参考に
posted by どん at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

ハリケーンアワー


2020.Jul.11
☆☆★★★
Hours (2013) on IMDb

2005年のUSルイジアナ州ニューオーリンズ。巨大ハリケーン「カトリーナ」の接近により、都市の機能は完全に麻痺し、街は暴徒による略奪が横行する混乱状態に陥っていた。強風によって病院ロビーの窓ガラスは破壊され、患者や医師、看護師たちは避難で右往左往。ちょうどその頃、病院に搬送された妊婦のアビゲイル(ジェネシス・ロドリゲス)は、我が子の出産と引き換えに命を落としてしまう。彼女の夫であるノーラン(ポール・ウォーカー)は悲しみに打ちひしがれるが、産まれた赤ん坊は未熟児で人工呼吸器を最低でも48時間は手放すことができないと医師から宣告される。だが、いよいよハリケーンの脅威は病院にまで迫り暴風雨によって浸水、ついには病院内全ての電気が停止し、補助電源まで使えなくなってしまう。医師や看護師は避難を開始するが、人工呼吸器が必要な我が子を移動させることも見捨てることもできないノーランは、赤ん坊とともに病院に残ることを選択する。病院内を探し、なんとか手動の発電機を確保したノーランだったが、保育器のバッテリーは充電しても3分しか持たず、充電するたびに持続時間も減ってしまう。寝ずに手動で電気を起こし、病室周辺の物資を補給し、救援を待つことにする。だが、救出も来ない状況下、次々とトラブルに見舞われ、ついには銃を持った略奪者たちが現れる。ノーランは我が子の命を守りながら、ハリケーンの脅威や略奪に来た暴徒と戦い、救助を呼ぼうと必死で努力を続ける。

巨大ハリケーン“カトリーナ”の直撃を受け大混乱となるニューオーリンズの病院を舞台に、早産によって生命維持装置の中に入ったままの我が子を守るべくいくつものトラブルに立ち向かう男の運命を描く。カトリーナの最中、未熟児ゆえ保育器が必要な状況下で停電して、行動が制約される設定。ナースが残っているはずなのに、協力し合わないのには無理があるね。しかし、すぐに強盗に走るお国柄なんですな。忠犬が一番印象的だったな。
ハリケーンアワーを買って観る
ハリケーンアワーを借りて観る
こちらのハリケーンアワーレビューも参考に
posted by どん at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

幸せの行方…


2020.Jul.11
☆☆★★★
All Good Things (2010) on IMDb

1970年代、NYで不動産業を営む大富豪の御曹司として裕福に育ったデイビッド(ライアン・ゴズリング)。ある日、父親が所有するアパートの水道が壊れたと連絡が入り、応急処置をするためにアパートを訪れる。そこでデイビッドはケイティ(キルスティン・ダンスト)と出会った。普通の家庭で愛情たっぷりに育てられたケイティはやさしく、彼が持っていないものすべてを持っているかのように思えた。2人は出会った直後から惹かれあった。デイビッドの父親は身分や育ちの違いから反対したが、それを押し切り2人は結婚。NYを離れて自然食品の店を営み、つつましく田舎暮らしに幸せを感じる2人だったが、父親の薦めもあってデイビッドは家業の不動産業を手伝うことに。そんな中、ケイティが妊娠する。喜ぶケイティに対し、デイビッドは一族の血を自分の代で絶やしたいと、ケイティに中絶を強要する。デイビッドは、次第に奇妙な行動が目立ち始め、少しずつ幸せだった2人の歯車が狂い始めてゆく。そして、ケイティは跡形もなく姿を消す。2000年代、ケイティ失踪の再捜査が始まる。デイビッドは地方に身を隠し、古い友人のデボラや隣人のマルヴァーンが殺される。

2014.Jul.21以来の再見。“史上最も不穏な事件”と言われるNYの未解決事件を題材にしたサスペンス。この事件が『ゴーン・ガール』の元ネタなのかな。キルスティン・ダンストの初ヌード作らしいが、シャワーで胸を露出する程度。未解決事件なので明快な結末ではないのですが、デイビットがケイティを殺し、デイビットの父が遺体を始末した、と想起させる表現になってます。少年の時に母親の自殺を直視したトラウマが、不幸の根源なのね。それにしてもケイティが哀れ。金持ちほどケチなんだと再認識。内容を知らずロマコメだと思って観始めたら、サスペンス展開したので、そこに意外性が。
幸せの行方…を買って観る
幸せの行方…を借りて観る
こちらの幸せの行方…レビューも参考に
posted by どん at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする