2018年11月20日

ファンタスティック・フォー:銀河の危機


2018.Oct.28
☆☆★★★
Fantastic 4: Rise of the Silver Surfer (2007) on IMDb

ある日、強大な謎のエネルギー体が彗星のような閃光となって地球に飛来する。それが通過した世界中の各地域では、次々と怪現象が発生していた。そんな中、巷では“ファンタスティック・フォー”のリード(ヨアン・グリフィズ)とスー(ジェシカ・アルバ)が結婚するという話題で持ちきりに。しかし挙式当日、謎の生命体“シルバーサーファー”がニューヨークに出現する。サーファーの追跡に向かうジョニー(クリス・エヴァンス)だが、強大な力をもつサーファーには歯が立たない。サーファーに接触したジョニーはチームのメンバーに触れるだけで互いの能力を交換できるようになり、仲間から避けられるようになってしまう。リードたちは謎の解明に奔走し、シルバーサーファーが現われた星は、いずれも8日以内に滅びていることが判明する。ヘイガー将軍は、かつてファンタスティック・フォーに捕らえられた宿敵ビクター()を助っ人として連れてきて、4人は渋々手を組むことに。研究の末に捕獲装置が完成し、メンバーはドイツでシルバーサーファーとボードを切り離すことに成功する。しかしビクターはそこで本性を露わにして、メンバーを裏切る。また、シルバーサーファーは実は乗っていたボードに操られており、そのボード“ギャラクタス”こそが星々を滅ぼしてきたのだった。メンバーはシルバーサーファーの力を借りて“ギャラクタス”に挑み、激闘の末に打ち倒す。

ジェシカ・アルバもの。リブート前のシリーズ、2007年版。未知の生命体シルバーサーファーの謎を解明し、地球最大の危機を救うべく、ファンタスティック・フォーが立ち上がるお話。前作2005年の方は結構面白かったのだが、本作はテンポ感が悪くて退屈してくるな。コミカルでとっつきやすくはあるけれど。結局、ジェシカの魅力に尽きるのかな。ラストでシルバーサーファー復活っぽく続編を匂わせるが、結局製作されず、リブートされちゃったのね。
ファンタスティック・フォー:銀河の危機を買って観る
ファンタスティック・フォー:銀河の危機を借りて観る
こちらのファンタスティック・フォー:銀河の危機レビューも参考に
posted by どん at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

ファンタスティック・フォー (2015)


2018.Oct.28
☆☆★★★
Fantastic Four (2015) on IMDb

リード・リチャーズは、小学5年生で発明オタクの少年。同級生のベン・グリムと共に物質転送装置を研究していたが、周囲からは単なる絵空事と思われていた。それから7年。装置による転送が成功。それがバクスター財団のストーム博士の目に留まり、リード(マイルズ・テラー)とベン(ジェイミー・ベル)は、財団の学生研究員にスカウトされる。財団の施設には、博士の養女スー(ケイト・マーラ)、息子のジョニー(マイケル・B・ジョーダン)、そして同じく物質転送装置の研究を続けるビクター(トビー・ケベル)がいた。やがて、本格的な転送装置が完成し、軍に奪われる前に、リード、ジョニー、ビクター、ベンの4人が異次元空間“プラネット・ゼロ”へ自ら転送する。だがその時、アクシデントが発生してビクターが行方不明に。他の3人は何とか地球へ帰還したものの、装置を操作していたスーも含め、異次元のパワーによって不思議な能力を身に付けてしまう。秘密軍事施設に移送される4人。ところが、リードは施設を脱走、ベンは軍の秘密兵器として戦場へ送られることに。それぞれのパワーに戸惑いを覚えた4人はバラバラになってしまう。仲間を元に戻すために施設に戻ったリードは、新たな物質転送装置を完成させ、ビクターを連れ戻すことに成功。ところがビクターは、他の4人を遥かに上回る能力を身に付け、邪悪な敵に変貌していた。そして、2つの世界が繋がったことで、ビクターの恐るべき策略が現実となり、異次元の脅威が地球規模で襲い掛かってくる。

2005年と2007年のシリーズのリブート版。不慮の事故で特殊能力を手に入れた4人の若者たちがその力に苦悩しながらも、地球滅亡の危機に立ち向かうお話。ケイト・マーラを除いて、キャラに魅力が乏しいな。ブラックホールに地球が吸い込まれる点では規模は大きいけど、闘いは何だかしょぼい。続編も厳しそうだし、2005年版で充分だったかと。
ファンタスティック・フォー(2015)を買って観る
ファンタスティック・フォー (2015)を借りて観る
こちらのファンタスティック・フォー (2015)レビューも参考に
posted by どん at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

ナマ配信 放送禁止のプライバシー


2018.Oct.28
☆★★★★
大学生の西村さな子(篠宮ゆり)は就職活動がうまくいかない苛立ちを、顔も知らないネット上だけの男友達にチャットで愚痴っていた。他愛もない話の中で、さな子の高校時代の友人・真美(阿部乃みく)がネットアイドルをやっていることを知る。興味本位で真美の撮影会を訪れたさな子は、真美に群がる男たちの熱気に圧倒される。その後、久々に再会し、真美の家に招待されたさな子。そこで真美の生配信に無理やり参加させられてしまう。しかし、突然現れたさな子にも、真美ファンの男たちは優しい言葉を掛けてくれるのであった。さな子は救われた気持ちになる。もしかしたらネット上には自分を必要とする人がいるのかもしれない。さな子は自らも生配信を始めることを決意する。そして着実にファンを増やしていくさな子。見られることの快感を知った彼女の生配信は、次第に過激さを増していき、男たちの歪んだ性を刺激する。やがて、真美の妬みをも買うことになっていく。

憧れの人が友人とできてた上に、ストーカーだったってことか。動画流行りの世相を反映はしてるが、プロット的には想定の範囲ですな。阿部乃みくは良いのだが、主演がぱっとしないなぁ。
ナマ配信 放送禁止のプライバシーを買って観る
ナマ配信 放送禁止のプライバシーを借りて観る
posted by どん at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

逃走車


2018.Oct.27
☆☆☆★★
Vehicle 19 (2013) on IMDb

アメリカ人マイケル(ポール・ウォーカー)は、別れた妻に会いに南アフリカ共和国のヨハネスブルグへたどり着く。予約と違うレンタカーが手配されたが、先を急ぐマイケルは、その車で妻の元へ向かう。そんな中、車中にあった見知らぬ携帯電話が鳴り、刑事と名乗る男から、配車は間違いで、ある場所まで交換しに来るようにと言われる。指示に従う道中、座席の下から拳銃が見つかり、さらに後部座席から縛られた謎の女が飛び出してくる。彼女は、ある重大事件の秘密を知ったため誘拐されたのだという。さらに指示された場所で待っていたのは突然の襲撃だった。追いうちをかけるように、自分が指名手配されたニュースまで飛び込んでくる。女と秘密を無事届けようとするが、警察に追われながら次第に追い詰められていく。

2014.Sep.13以来の再見。所見も変わらないので、再掲。見知らぬ土地での巻き込まれ型サスペンスですな。全編車載映像というのが変わったところ。ポール・ウォーカーだからといってカー・アクションを期待してると物足りないかと。あくまでもサスペンス、そう観ると南アフリカなら起こりそうな現実性があって、結構面白いね。
逃走車を買って観る
逃走車を借りて観る
こちらの逃走車レビューも参考に
posted by どん at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

地下に潜む怪人


2018.Oct.27
☆☆☆★★
As Above, So Below (2014) on IMDb


フランス・パリの地下深くに存在する墓窟。それは1785年に作られたと見られる、地上の華やかさとは裏腹な、複雑に入り組んだ巨大地下墓地(カタコンベ)だった。錬金術の謎を解くために訪れることになった考古学者スカーレット(パーディタ・ウィークス)たちは、ガイドのパピヨン(フランソワ・シヴィル)と共に迷宮に踏み込むのだが、踏み込んではいけない禁断の領域に入り込んでしまう。様々な死霊が引き起こす怪奇現象に振り回され、それぞれが抱える過去のトラウマに乗じ死霊たちが一団を血祭りにあげていく。

巨大な地下墓地へ足を踏み入れた人々の錬金術の謎解きと次々と襲いかかる恐怖を描く。『インディージョーンズ』っぽいトレジャーハンター的要素と『ディセント』っぽいホラー要素を加味した様な感じ。POVは画面が安定しなくてうざいのだが、ノンストップ展開なので一気に観れる。石ゾンビみたいなのを吹っ飛ばしていくシーンは笑えるね。ジャケットのデザインが、内容を上手く表現していて秀逸だな。
地下に潜む怪人を買って観る
地下に潜む怪人を借りて観る
こちらの地下に潜む怪人レビューも参考に
posted by どん at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

新・夜王誕生 女の金と魂をしゃぶり尽くす犬ども


2018.Oct.27
☆★★★★
新宿歌舞伎町のホストクラブ「ハーツ」。ナンバー1の淳也、ナンバー2のカズマが指名客を獲得するため日々熾烈な争いを繰り広げている。実はこの2人は兄弟で、父親は20年前に歌舞伎町で伝説のホストとして名を馳せ、現在はキャバクラやホストクラブを経営する黒崎という男だった。兄の淳也は自分と母親を捨てた黒崎を恨み、一方の弟は黒崎のようなカリスマホストになることを目標としていた。カズマはつい先日六本木のホストクラブで入店後たったの1カ月でナンバー1になり、その途端に店を辞めたという伝説を作っていたが、ここ歌舞伎町では兄の陰にくすぶっていた。焦るカズマは強引な手法でキャバ嬢のミリヤ(神咲詩織)やデリヘル嬢の夏美(桐嶋りの)といった客の女たちを自分のものにしていく。しかしそれはいつしか女同士の争いに発展していき、大きな悲劇へと向かう。

『夜王誕生 〜女を喰らう男たち〜』の続編らしい。親子の確執、兄弟の争いや女性客同士の争いとかも入れて膨らみをもたせてはいる。が、女を魅了するはずのホストとしての魅力が難だし、女のしゃぶり尽くし方も緩いから薄っぺらいね。
新・夜王誕生 女の金と魂をしゃぶり尽くす犬ども
新・夜王誕生 女の金と魂をしゃぶり尽くす犬どもを借りて観る
posted by どん at 19:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

ルーム


2018.Oct.21
☆☆☆★★
Room (2015) on IMDb

ママ(ブリー・ラーソン)と5歳の誕生日を迎えたジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)は、天窓しかない狭い部屋で暮らしている。夜、2人がオールド・ニックと呼ぶ男がやってきて、服や食料を置いていく。ジャックはママの言いつけで洋服ダンスの中にいる。ママは「息子にもっと栄養を」と抗議するが、半年前から失業して金がないとオールド・ニックは逆ギレする。さらに真夜中にジャックがタンスから出てきたことで、ママとオールド・ニックは争う。翌朝、部屋の電気が切られ寒さに震えるなか、生まれてから一歩も外へ出たことがないジャックに、ママは真実を語る。ママの名前はジョイで、この納屋に7年も閉じ込められていた。さらに外には広い世界があると聞いたジャックは混乱する。電気が回復した部屋で考えを巡らせたジャックは、オールド・ニックをやっつけようとママに持ち掛ける。しかし、ドアのカギの暗証番号はオールド・ニックしか知らない。ママは『モンテ・クリスト伯』からヒントを得て、死んだフリをして運び出させることを思いつく。ママはジャックをカーペットにくるんで段取りを練習させるが、恐怖から癇癪を起こすジャック。ママは、“ハンモックのある家と、ばあばとじいじがいる世界”をきっと気に入ると励ます。しかし、「ママは?」と尋ねられると、2度と息子に会えないかもしれないと知り、言葉に詰まる。そして、オールド・ニックがやってくる。脱出劇は失敗しかけるが、ジャックの記憶力と出会った人たちの機転で、思わぬ展開を迎える。翌朝、ママとジャックは病院で目覚める。ママの父親(ウィリアム・H・メイシー)と母親(ジョアン・アレン)が駆けつけるが、2人が離婚したことを知ってママはショックを受ける。数日の入院後、2人はばあばと新しいパートナーのレオ(トム・マッカムス)が暮らす家へ行く。しかし意外な出来事が次々とママに襲い掛かり、自殺を図る。一方、新しい世界を楽しみ始めたジャックは、傷ついたママのためにあることを決意する。

エマ・ドナヒューの小説『部屋』が原作。7年間もある部屋に監禁されている女と、監禁中に生まれ、部屋の中しか知らない5歳の息子が辿る予測不能の運命を描く。ブリー・ラーソンのアカデミー主演女優賞受賞作。監禁からの脱出と解放後の苦悩の二段構成で、後半に本作の価値があるね。拉致されてた部屋に帰りたいというのは、切なく辛いな。生まれ育ったところが、その人にとっての故郷でありユニバースなのはわかるにしても。原作の元となったフリッツル事件では、実父に24年間も監禁されてたのだと。2000年前後の最近の話。小説より事実の方が怖い。
ルームを買って観る
ルームを借りて観る
こちらのルームレビューも参考に
posted by どん at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

ライフ・アフター・ベス


2018.Oct.21
☆☆☆★★
Life After Beth (2014) on IMDb

最愛の恋人ベス(オーブリー・プラザ)を不慮の事故で亡くし、悲嘆に暮れるザック(デイン・デハーン)。しかし数日後、思いがけない奇跡が起きる。ベスが墓穴から這い出し、家に戻ってきたのだ。彼女と別れるつもりでいたものの、神様がやり直しのチャンスくれたと思い込んだザックは、これまで以上にベスを大切にしようと努める。しかし次第にベスがゾンビとして成長してゆく姿に戸惑い、心が離れてゆく自分に気づく。そんな時に出会ったのは、母の友人の娘エリカ(アナ・ケンドリック)。ザックはきれいな生身の人間に惹かれ始めるが、ゾンビになりかけているベスは、それを許さなかった。

アナ・ケンドリックもの。ゾンビ化した恋人を見捨てることができずに葛藤する青年の周りで巻き起こる騒動を通して、男女のすれ違いを描く。死から完全にゾンビ化するまでの時間を引き延ばしたことで生じる悲喜こもごもの騒動が楽しい。ここでのゾンビは狂暴で力が強いのが特徴。アナのはにかみがとてもかわいい。20歳位の役柄だけど、既にアラサーだったんだ。
ライフ・アフター・ベスを買って観る
ライフ・アフター・ベスを借りて観る
こちらのライフ・アフター・ベスレビューも参考に
posted by どん at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

ピッチ・パーフェクト2


2018.Oct.20
☆☆☆★★
Pitch Perfect 2 (2015) on IMDb

ベッカ(アナ・ケンドリック)たち女子大生のアカペラチーム“バーデン・ベラーズ”が全米大会で初優勝してから3年。ところが、チームはスキャンダルを起こし、今では大会出場禁止の処分を受けていた。新メンバーとしてエミリー(ヘイリー・スタインフェルド)が加わり、ようやく一度だけ名誉挽回のチャンスが与えられたものの、ア・カペラ世界大会での優勝に対するプレッシャーや卒業後の進路に対する不安などから、みんなの心はバラバラ。そんな時、ドイツから史上最強のライバル、ダス・サウンド・マシーン(DSM)が現れ、ベラーズは窮地に追い込まれてしまう。ベラーズは世界大会のための練習を兼ねてDSMのようなパフォーマンスを披露するが失敗に終わる。だが彼女たちは、逆境に負けない強さを持っていた。それぞれが試練を乗り越え、熱い友情のパワーと持ち前の負けん気でベラーズらしさを取り戻し、世界のステージを目指してゆく。

アナ・ケンドリックもの。卒業を控え、最後にして最大の晴れ舞台“アカペラ世界大会”での優勝を目指す“バーデン・ベラーズ”の奮闘の行方を描く。世界最強のアカペラグループに挑むために、カバーナンバーとオリジナルを組み合わせるスタイルを見出していく。ラストまでの過程で自分たちのスタイルをどこか見失っているので、楽曲への感動が前作より薄い。ラストのナンバーは感動ものだけど。エリザベス・バンクスが製作に加え、監督も担当。長編初監督作らしい。
ピッチ・パーフェクト2を買って観る
ピッチ・パーフェクト2を借りて観る
こちらのピッチ・パーフェクト2レビューも参考に
posted by どん at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

ピッチ・パーフェクト


2018.Oct.20
☆☆☆☆★
Pitch Perfect (2012) on IMDb

音楽プロデューサーになることを夢見るベッカ(アナ・ケンドリック)は、父親が教授を務めるバーデン大学へ自身の意に反して入学することとなった。大学内での活動に一切の興味を抱けない彼女の唯一の楽しみは、校内ラジオ局でのアルバイトだった。そこで彼女はジェシー(スカイラー・アスティン)という青年と知り合い、お互いに意識し合っていることを感じつつあった。そんなある日、ベッカがシャワーを浴びながら鼻歌を歌っていると、それをたまたま聞いたクロエ(ブリタニー・スノウ)から大学の女性アカペラグループ「バーデン・ベラーズ」への参加を勧められる。流されるままにグループに加入したベッカだったが、そこで自らを「ファット(太っちょ)」と名乗るエイミー(レベル・ウィルソン)や奔放なステイシー(アレクシス・ナップ)、レズビアンのシンシア(エスター・ディーン)といった個性豊かな新入部員と知り合い、彼女たちと共に部長のオーブリー(アンナ・キャンプ)から厳しい指導を受けることで、いつしか本気でアカペラの全国大会を目指すようになる。しかし、その前にはジェシーが所属する同大学の男性アカペラグループ「トレブルメーカーズ」が立ちはだかる。

アナ・ケンドリックもの。大学でガールズアカペラ部に入部した娘が、個性豊かな仲間たちと衝突を繰り返しながらも絆を結び成長していくお話。伝統の殻を破って新たなスタイルを見出す成長とサクセスストーリーの中に、見事なアカペラナンバーが盛り込まれ、泣けるわ。アナは、ブロードウェイでデビューしてたのか。唄が上手いね。アナが満喫できて嬉しい。エリザベス・バンクスが製作に名を連ねてる。
ピッチ・パーフェクト を買って観る
ピッチ・パーフェクトを借りて観る
こちらのピッチ・パーフェクトレビューも参考に

posted by どん at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする