2021年10月23日

バッド・スパイ


2021.Oct.09
☆☆★★★
IMDb Ratings
ロサンゼルスで破天荒な親友モーガン(ケイト・マッキノン)と暮らすオードリー(ミラ・クニス)。彼氏のドリューから一方的に別れを告げられたオードリーのもとに、ある日イケメン青年が現れ、ドリューはCIAのスパイだと打ち明けられる。ある日、自宅に荷物を取りに来たドリューと彼を追ってきたスパイの戦闘に巻き込まれた2人は、成り行きから機密事項の入ったメモリを持って逃亡する羽目に。ヨーロッパへ飛んだ2人に、CIAやMI6、東欧の殺し屋、美しい女性ヒットマン、そして味方になってくれそうな諜報員セバスチャンら様々な追手が迫る。

ミラ・クニスもの。別れたばかりの恋人がスパイだったことから、平凡な女性と個性的な親友が国際的な陰謀に巻き込まれてしまうお話。ミラが老けたなぁ。誰が裏切ってもおかしくないことで、ストーリーを引っ張る。友人役のケイト・マッキノンがあれこれウザイのに冷める。『X-ファイル』のジリアン・アンダーソンも出演。
バッド・スパイを借りて観る
こちらのバッド・スパイレビューも参考に
posted by どん at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月22日

ハッピー・デス・デイ


2021.Oct.09
☆☆☆★★
IMDb Ratings
9月18日月曜日。テレサ・ゲルブマン(ツリー)(ジェシカ・ロース)は、男子寮寮に住むカーター・デイヴィス(イズラエル・ブルサード)の部屋で目を覚ました。この日はツリーの誕生日というおめでたい日であったが、昨夜のどんちゃん騒ぎで大酒を飲んでしまったため、ツリーの体調は優れなかった。そのせいか、ツリーはクラスメートに対して無愛想に振る舞った挙げ句、父親からレストランに招待されていたのをすっぽかしてしまう。ルームメイトのロリが作ってくれたケーキをゴミ箱に捨てたツリーは、いつものように既婚者でもあるグレゴリー・バトラー教授との不倫を楽しんだ。その夜、パーティー会場に向かっていたツリーは、トンネル内にオルゴールがあることに気が付いた。気になってオルゴールに近づいたツリーは、不意に現れた大学のマスコットであるベビーのお面をつけた人物に殺されてしまう。ふと気が付くと、ツリーはカーターの部屋で目を覚ましていた。訝しく思ったツリーが色々と調べてみると、自分が9月18日の朝にいることが判明した。同じ過ちを繰り返すまいと行動を変えるツリーだが、また殺されてしまう。その後も同じ一日を何度も繰り返すツリーは、タイムループから抜け出すため、何度殺されても殺人鬼に立ち向かっていく。

自己中でイケイケな女子大生が、“殺される誕生日”を何度もくり返しながら殺人鬼の謎に迫っていくお話。オープニングのユニバーサル映画のロゴからタイムループしちゃってる。何故タイムループするのかは明かされない。ループしてるうちに徐々にきっかけを掴んでいく造りは面白い。ビッチだったのが、心を入れ変えてラブコメになっていくのは良いね。
ハッピー・デス・デイを買って観る
こちらのハッピー・デス・デイレビューも参考に
posted by どん at 07:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月21日

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼


2021.Oct.09
☆☆☆★★
長い黒髪の女性を標的とした連続殺人事件を起こした浦野(成田凌)が、刑事・加賀谷(千葉雄大)によって逮捕されてから数か月後、とある山奥で女性の白骨遺体が発見される。その現場が、かつて浦野が殺害した女性を埋めた場所の近くであることから、警視庁の管理官・牧田英俊は、犯人の手がかりを得るべく、浦野から情報を聞き出すよう加賀谷に命じる。獄中で加賀谷と面会した浦野は、自分がネットワーク犯罪の師と仰ぐブラックハッカーの「M」が事件に関与していることを話す。浦野から捜査に協力する上での「条件」を告げられた加賀谷は上層部の返答を待とうとするが、「M」に対抗していたホワイトハッカー(高橋ユウ)が殺害された事件を受け、牧田は「超法規的措置」として浦野を捜査に協力させる。その加賀谷には、交際中の恋人・美乃里(白石麻衣)がいたが、美乃里は結婚後の生活についての話し合い等に消極的な加賀谷に苛立ちを募らせていた。ある日、喫茶店でフリーWi-Fiを見つけた美乃里は、それがダミーであることを知らずに接続したことで奇妙な出来事に見舞われる。そして加賀谷は愛する者の命だけでなく、自分が抱える「誰にも言えない秘密」までもが危険に晒されてしまうことに。

志駕晃の同名ミステリー小説が原作。解決したと思われていた連続殺人事件の現場から若い女性の遺体が次々と見つかったのを機に、加賀谷刑事が殺人鬼・浦野と手を組み事件に挑む様と、恋人・美乃里に魔の手が迫る恐怖を描く。おおよそ犯人の察しはつくのだが、ミスリードする造りになってる。獄中から犯罪をコントロールしようとするのはレクター博士みたいで良いね。白石麻衣が襲われるシーンには、特別な感情が沸くね。
スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼を買って観る
スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼を借りて観る
こちらのスマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼レビューも参考に
posted by どん at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月20日

インデペンデンス・デイ2016


2021.Oct.03
☆★★★★
IMDb Ratings
ある日突然、世界各地に巨大UFOが飛来し、その猛威の前に各国の軍隊は壊滅。ホワイトハウスも爆破され、大統領が死亡。女性副大統領レイニー(フェイ・ゴーティエ)は新たに大統領に就任し、研究チームが開発したエイリアンに有効な病原体を散布するべく、自ら大気圏外のUFO母船に潜入することを決意する。

世界各地に飛来した巨大UFOの襲撃に、地球の独立を懸けて立ち向かうUS女性副大統領を描く。粗製乱造で有名なアサイラム作品だった。御本家『インデペンデンス・デイ (1996)』の続編『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』が2016年の作品だから紛らわしいことこの上ない。相変わらずチープなのだが、アサイラムのプロットとしてはこれでも良い方だね。エイリアンを細菌感染させてしまおうというアイデアは良いね。
インデペンデンス・デイ2016を買って観る
インデペンデンス・デイ2016を借りて観る
こちらのインデペンデンス・デイ2016レビューも参考に
posted by どん at 08:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

サイレント・ウォーター


2021.Oct.03
☆☆☆★★
IMDb Ratings
スウェーデンからクリスマス休暇のためノルウェーの家族を訪ねたイダ(モア・ガンメル)は、妹のトゥーヴァ(マドレーヌ・マーティン)に誘われて、断崖の下の岩場の海でダイビングを始める。神秘的な海中散策を楽しんでいたふたりだったが、突然崖から落ちてきた岩にトゥーヴァが挟まり、30m以上深い海底まで沈んで身動きが取れなくなってしまう。イダは妹を救うため地上に上がり助けを求めるが、人里から離れており人影は見当たらない。さらに岩場に置いていた予備の酸素ボンベも落石によって使えなくなっていた。凍てつく海底で、刻一刻とトゥーヴァの酸素は尽きていく。イダは、車に積んでいた物を使い、トゥーヴァを助けようと奮闘する。

ノルウェーの凍てつく海のダイビング中に、落石によって海底に閉じ込められた妹を救おうと姉が奮闘するお話。あまり観たことがないスウェーデン・ノルウェー・ベルギー合作映画。命綱の酸素ボンベを2回も落としたり、車のトランクを車内から開けられなかったり、あまりにも冷静さを欠いてイラつく場面もある。コックを壊したボンベやパンク修理スプレーは、結局は活かされて伏線回収される。観てる方も息苦しくなってくるね。
サイレント・ウォーターを買って観る
サイレント・ウォーターを借りて観る
こちらのサイレント・ウォーターレビューも参考に
posted by どん at 07:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月18日

シー・フィーバー


2021.Oct.03
☆☆☆★★
IMDb Ratings
人付き合いが苦手な、海洋生物学の学生であるシボーン(ハーマイオニー・コーフィールド)。彼女は博士号の取得の為、漁船に乗り込み、深海生物の調査に出る。乗船したニーム・キノール号の船長・ジェラード(ダグレイ・スコット)は船員のギャラを払うのにも困っており、大漁を求めて、航海禁止ゾーンに船を向ける。しかし、その航海禁止ゾーンで船が突如、動かなくなる。船底では、木の腐食が始まっており、崩れた木の奥からは見た事もない生物のようなものが。このままでは浸水するかもしれない。船長は潜水の得意なシボーンに船底を調査するよう指示、彼女が見たものは巨大な生物の触手が船底を覆っている姿だった。巨大なイカと判断したクルーたちはその生物を引きはがそうと、ウィンチを動かしに船上に集結、しかし、腐食をもたらしたジェル状の物体が船内の水に侵入していた。

逃げ場のない船内で、謎の巨大生物から放たれた未知の寄生体が巻き起こす恐怖を描く。あまり観たことがない、アイルランド・スウェーデン・ベルギー合作映画。小型漁船で航海に出てるので、ソリッドシチュエーションになっている。未知の海洋生物に寄生され、限られたアイテムを何とか駆使して抗うのだが、どこか絶望感があるのが良いね。フジツボに寄生された話は有名なので、現実味があって怖い。
シー・フィーバーを買って観る
シー・フィーバーを借りて観る
こちらのシー・フィーバーレビューも参考に
posted by どん at 08:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月17日

女詐欺師レン キケンな情事を追え!


2021.Oct.03
☆★★★★
幼いころに両親を亡くした蓮(神宮寺ナオ)と兄の譲二。やがて譲二はホストになり、蓮は詐詐欺師の緒方(島津健太郎)に助けられたことから、彼のパートナーとして働き始める。そんな蓮と緒方が狙う次のターゲットは、新人ミュージシャンを売り出そうとする女性マネージャーの元子(倖田李梨)だった。しかしそんな折、元ヤクザの藁藤から妻の真紀(織田真子)への浮気調査が舞い込み、複雑に絡み合った人間関係に事態は混迷していく。

R-18版『悪女の色仕掛け カモって快感!』をR-15編集した作品。仕掛けた詐欺に相乗り横取りされたわけね。キャスティングもエロもパッとしないな。
女詐欺師レン キケンな情事を追え!を買って観る
posted by どん at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月16日

アリー/スター誕生


2021.Oct.02
☆☆☆★★
IMDb Ratings
ジャクソン・メイン(ブラッドリー・クーパー)はカントリーロック歌手として名を馳せていたが、ドラッグと酒に溺れる生活を送っていた。そんなジャクソンを公私共に支えていたのが、兄のボビーであった。カリフォルニア州でのコンサートの後、ジャクソンはドラァグ・バーに立ち寄った。しばらくしてパフォーマンスが始まったが、ジャクソンはその歌に大きく心を揺さぶられることになった。歌っていたのはウェイトレスのアリー(レディー・ガガ)であった。彼女の才能に感服したジャクソンは、アリーを次のコンサートで起用することにした。その話を持ちかけられたアリーは断ろうとしたが、ジャクソンの熱意に根負けして出演することになった。コンサート当日、ジャクソンとアリーのデュエットは観客から喝采を浴びた。その反応を見たジャクソンはアリーを自身のツアーに同伴させることにした。そうしているうちに、2人の間には恋愛感情が芽生えることとなった。2人はその夜ベッドを共にし、結ばれた。その後、2人はジャクソンが生まれ育った牧場を訪れたが、その土地はすでにボビーの手によって売却されていた。背信行為に怒り狂ったジャクソンは直ちにボビーを解雇した。やがて、アリーはメジャーデビューの機会を掴み、カントリー歌手からポップ歌手へと転身して瞬く間にスターへの階段を駆け上がっていった。ジャクソンはアリーの転身を快く思っておらず、ストレスからますます酒浸りになっていった。アリーのマネジャー、レズはジャクソンの存在がアリーのキャリアの邪魔になっていると考え、その事実をジャクソンに突き付けたが、それが悲劇的な結末をもたらすことになった。

ウィリアム・A・ウェルマンの『スタア誕生』が原作。『スタア誕生 (1937)』のリメイク。歌手を夢見る女が、国民的人気を誇るミュージシャンと出会い、瞬く間にスターダムへと駆け上がっていくが、皮肉な運命が交差していく行方を描く。多くの楽曲にソウルがあって素晴らしい。特にラストの追悼のラブソングは、心に迫るものがあるね。自ら発掘した才能に抜かれるばかりか、足を引っ張る存在になってしまう、芸術家として最大級の辛さ。もともとはクリント・イーストウッドが映画化する予定で進められていた企画だったらしい。『ジャージー・ボーイズ』へ姿を変えたのかも。
アリー/スター誕生を買って観る
アリー/スター誕生を借りて観る
こちらのアリー/スター誕生レビューも参考に
posted by どん at 07:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月15日

15年後のラブソング


2021.Oct.02
☆☆★★★
IMDb Ratings
イギリスの港町、サンドクリフ。アニー(ローズ・バーン)は同地の郷土史博物館を亡き父から継いで経営している。彼女はパートナーのダンカン(クリス・オダウド)と長く一緒に暮らしており、何不自由ない生活を送っていたが、どこか物足りなさを感じていた。ダンカンは、1993年を最後に表舞台から姿を消し、伝説の存在と化しているロック歌手、タッカー・クロウ(イーサン・ホーク)の歌をこよなく愛していた。ある日、ダンカンはタッカーの代表曲『Juliet』のデモテープが収められたアルバム『Juliet, Naked』を入手し、何回も繰り返し聞いていたが、アニーはその出来に満足できなかった。それを正直に伝えたところ、アニーはダンカンと口論になってしまった。アニーはどうにも納得がいかず、ダンカンが運営するタッカーのファンサイトに『Juliet, Naked』を酷評するレビューを投稿した。しばらくして、アニーの元にタッカー本人から「率直な感想を述べてくれたことに感謝致します」というメールが届いた。それをきっかけに、2人はメールのやり取りを始める。ほどなく、アメリカの片田舎で元妻の自宅のガレージに間借りしているというタッカーの無節操な恋愛遍歴とダメ男ぶりが明らかとなる。タッカーとアニーは、ロンドンで会ってみることにする。

ローズ・バーンもの。ニック・ホーンビィの同名小説『Juliet, Naked』が原作。付き合って15年になる恋人との関係に疑問を持ち始めた女が、その恋人が崇拝する引退同然のミュージシャンとの思わぬ出会いをきっかけに、自らの人生を見つめ直していく様を描く。新しい人生に踏み出していくのですな。あらぬ深読みをし過ぎな行き過ぎたファンの描写が面白い。本人を目の前にして、本人より知ってる主張をするかね。ローズには何だか癒される。
15年後のラブソングを買って観る
15年後のラブソングを借りて観る
こちらの15年後のラブソングレビューも参考に
posted by どん at 08:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月14日

氷の接吻


2021.Oct.02
☆☆★★★
IMDb Ratings
英国諜報局の諜報員アイ(ユアン・マクレガー)は、妻と娘に去られて以来精神のバランスを崩し、そのため度々自分の娘の幻覚を見るようになっている。ある調査の途中で監視中の調査対象が謎の女(アシュレイ・ジャッド)に殺害される現場を目撃してしまったアイは、一旦は局へ連絡を入れるものの娘の幻覚から己の運命を示唆され独断で謎の女の後を追い始める。彼女は異なるカツラを纏って偽名を使い、関わりを持った男たちをその手に掛けていく。そして何故か激しく慟哭しながら「メリークリスマス・パパ」と絞り出すように言うのだった。アイは女を執拗に追跡するが、彼女の方も自身を追う人物の存在に気づき始め、警戒する彼女は空港で知り合った裕福な盲目の老人アレックスに近付き彼に同行する。アイは彼女の正体を探るため面会した刑務官のブロート博士からジョアナ・エリスという本名とその過去について聞きだす事に成功する。またジョアナは親密になったアレックスに彼女がクリスマスに父に捨てられた事を打ち明ける。「娘を失った父親」アイは「父に捨てられた娘」ジョアナに次第に接近していくが、ジョアナがアレックスと婚約したことにより焦りを感じ、常軌を逸した行動に出てしまう。

マーク・ベームの同名小説が原作。イザベル・アジャーニ主演の「死への逃避行 (1983)」のリメイク。殺人を重ねながら逃亡を続ける女を監視する秘密諜報部員の男が、彼女に強く惹かれていくお話。かなり捻ったラブストーリーですな。娘と引き離された父親、幼くして父親を失った娘のトラウマ、2つの失なわれた境遇を補完し合う関係。2000年代前後には主役を張っていたアシュレーですが、2000年代後半からあまり見なくなったのは残念。
氷の接吻を買って観る
氷の接吻を借りて観る
こちらの氷の接吻レビューも参考に
posted by どん at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする